Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

世にも奇妙な変態に遭遇した話

世にも奇妙な変態に遭遇した話

いきなりなんですが、春もですが夏も変態が多くないですか?

昔は露出漢や痴漢などにけっこう遭遇していたのですが・・・中でも忘れられない経験があります。
(変態話が苦手な人は見ない方がいいかも・・・)

ある朝、私は出勤するため駅まで歩いていました。

あるアパートの前までさしかかった時、部屋から出てきた男性。

そして次の瞬間・・・

目が点になりました。

 

そのおじさんがホウキで道を掃いていたのですが・・・

・・・!?

え?私、今何見た?

ただ無表情で通り過ぎるのみ。

人って信じられないものを見ると、一人だと特にとっさにリアクションとれないんですね。

今のおじさんだったよね(メタボな)。

で、道をホウキで掃いていたよね。

で、赤いレースの下着つけていたよね・・・

!!!???(҉´҉・҉ω҉・҉`҉)

でね、絶対に私が一人で歩いてきたタイミングを見計らって出てきた感じがしたんです。

・・・別におじさんが女装が好きでも全然かまわないよ。

でも、朝っぱらからなんでおっさんの赤いランジェリー姿見ないといけないの!?

いったいどういう心理なんだろう?まったく理解できない・・・。

・・・後日、そのアパートの向かいの駐車場に停まっていた車のミラーに、緑色のブラジャーがぶら下がっていました!

これってやっぱりあのおじさんのだよね?

赤とか緑とか、クリスマスかっ!

20年以上前のことですが、忘れられません。

Advertisement
この記事をシェアする

自分の体験カテゴリの最新記事