Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

リサイクルショップに出した服の査定額にビックリ!!

リサイクルショップに出した服の査定額にビックリ!!
この記事をシェアする

年末、おもちゃや服がごちゃまぜになっている和室を片付けることにしました。

「もう必要ない・・・」でも、

この積み木は長女の初めてのお誕生日にプレゼントしたものだったな

とか、処分するのにちょっと心が痛みます。

子供達が着られなくなった服は、あげたりメルカリで出したりはしていますが、そうはいってもまだかなりあります!

特に冬物はメルカリで売ろうにも、メルカリ便でおさまらないサイズになりがち。

メルカリ便(175円か195円)でおさまらない3センチ以上の厚さで送るとなると送料がエックスパックの510円〜になってしまいます。(宅急便コンパクトは厚手の衣類など入らないので除外します)

手数料10%の分も考えると、ブランドなどでない限りちょっとメルカリで売るのは難しいな・・・と思った衣服を、友達に聞いたリサイクルショップに持っていくことにしました。

持っていったのは次女のコート(袖に少し黒ずみあり)、スキニーパンツ2着、長男の厚手カーディガン、コート2着(ほぼ汚れなし)です。

車でそのお店に衣服を持っていくと、年末だったこともありかなり服が持ち込まれていました。

カウンターのおばさんに

「この店は、店内で服として売れるもの売れないものに分け、重さでお買取金額が決まります。

査定が終わりましたらお呼びしますので、店内でお待ちください。」

と言われ、待つことにしました。

待っている間に店内を見て回りましたが、正直欲しいと思うものはありませんでした。

ディズニーランドのおみやげのお菓子が入っていた缶まで売っていて驚きました!

さて待つこと30分以上・・・長い!

そして40分ほど待ったあと、ようやく整理券の番号が呼ばれました。

カウンターへ行くと

お買取りできる服の査定額は168円です。これでよろしければここに連絡先とお名前を書いてください

・・・安っ!!!

まあそうはいっても必要ないので、そのままサインしました。

でもそこまでかかった時間やガソリン代・待ち時間などを考えると、もう2度とそこのリサイクルショップに行くことはないだろうな、と思いました。

やっぱりあげられる人がいるならあげたり、メルカリやネットで売れるものは売ってあとは捨てる、というのがいいなと思います。(ブランド物や1点1点値段がつくお店ならもう少し違うと思いますが)

でもようやく長女と次女が大人の服を少しづつ着られるようになってきたので、あとは長男の分かな・・・。

メルカリでの体験はこちら↓

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

自分の体験カテゴリの最新記事