Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

オリジナルグッズは簡単に作れる!その方法と自作グッズのお知らせ

オリジナルグッズは簡単に作れる!その方法と自作グッズのお知らせ
この記事をシェアする

昨日の投稿で、自作のイラストでパスケースや布を作ったことを書きました。

自分のイラストや写真で、オリジナルの雑貨が作れたら楽しいですよね。

実は今、そういうオリジナル製品が簡単に作れるサイトがいくつもあるんです。

私はスマホケースやティーシャツなど作って販売していますが、販売目的でなく自分用としても、特に料金が高いとか技術が必要というわけではないので、気軽にできますよ。

製作ができるサイト

T-SHIRTS TRINITY

ティーシャツの色・種類が豊富なほか、今はパーカーやスウェット、さらにトートバッグやスマホケースも作れる。

素材費は他と比べるとややお安め。

デザイン製品を作ってこのサイト上で販売までできる。

SUZURI

こちらはティーシャツのほか雑貨のバリエーションが豊富。

スマホケースも数種類、コップやトートバッグ、ノート、タオルや毛布なども作れるが、素材費は他より高い印象。

デザイン製品を作ってこのサイト上で販売までできる。

pixiv factory

とにかく作れるアイテムが多い!(51種類)

サイトは漫画がベースの物が多く少し年齢層が低い印象だけど、自分が作る分にはあまり関係ないかも?

アクリルキーホルダーやマスキングテープ、抱き枕カバーや傘まで作れることに驚き!

作る量によって原価が変わるので(多く作るほど安くなる)同人誌などでファンがついている人や、ある程度まとまった数をいっぺんに作る場合に向いていると思う。

会社のノベルティグッズ・引き出物製作などにも良いかも・・・。

販売はBOOTHかBASEで販売することができます。(登録はまた別)

canvath

こちらでは雑貨中心のオリジナルが作れます。スマホケースの種類が豊富(7種類)で、一番安いもので素材費が900円の物がある!

またポーチやクッション、キーケースなど、縫製が必要なものも作れるのが特徴。

オリジナルの布も作れるので、服飾デザイン系の人にとってはかなり利用度が高いかも?

販売はBASEでできます。

作り方

T-SHIRTS TRINITYの場合で説明します。

1.まず「デザイナー登録」をします。

2.その後マイページにログインして「ショップの出店をする」をクリック!

3.画像をアップロードして商品名・説明を書く。

ここからだと画像編集ソフトがなくても作れます↓

4.そしてその後「商品設定」から作りたいグッズを選ぶ。

5.その商品で作りたい色、ブレンド(素材の色が透ける)かホワイトモード(素材の上に白で下地をつけてからプリントする)を選ぶ。

6.最後に価格を決める。素材費は決まっているので、その上にデザイン料を上乗せした価格で販売する。

おすすめ価格を反映することもできる。

自分で買う分には、デザイン料が上乗せされていない価格で買える。

他のサイトも、だいたいこんな感じの作り方です。

ただ、canvathやpixiv factoryなどは販売サイトは別なので(連携はできる)、ここでデザイン料などを設定はせずに、イベントなどでの対面販売やBASEなどへ出品をする際に素材費にデザイン料を上乗せし販売します。

作成の注意点

●画像が重すぎるとデータをアップできないことがあります。

その時は画像のデータを小さくするアプリを使うか、または自分のアドレス宛に画像を添付し、その時に送るサイズを「中サイズにする」など選ぶとそのサイズで受け取れるので、それを保存してアップしたりもできます。

●スマホケースの場合は、機種によってサイズが違うのですが、私は一番大きいサイズで作るようにしています。

●canvathで布を作りたい場合は、縦:373px または 7087pxのサイズでデータを作る必要があります。その画像が繰り返されるので、どういう風に連続していくのか、継ぎ目は?など考える必要あり。

私はソフト(photoshop)でパターン「塗りつぶし」を使いデータを作成しましたが、画像編集ソフトがないとちょっと難しいかも?

自分で作ったスマホケース、勘違いで失敗?

今までに何種類かオリジナルグッズを作って、SUZURIやT-SHIRTS TRINITYで販売しています。

今回canvathで初めてスマホケースを作ったのですが、届いて「あれ!?」

頭の中で勝手にクリアケースで想像していたんですが、普通に白ベースだったので、Iphoneの場合りんごのロゴが見える狙いだったのに見えない!

しかも白っぽいラ・フランスの断面が見えづらくなってしまいました・・・。

canvathではピンクや金のラメが入ったものはあるんですが、完全にクリアなスマホケースはありません。

SUZURIならあったので、デザインを上げ直しました。

ピンクもありますよ〜。


そしてレモン柄も作ったのですが、なんと大好きでよく読んでいるlivedoorの人気ブロガーの龍たまこさんがレモン柄を購入して写真をアップしてくださいました!

龍たまこさんのブログ↓

実はこのスマホケース、長女の好みでデザインしたんですが、長女はスマホを持っていないので(!)まだ我が家では購入していませんでした。

でも高校生になったらスマホを持たせる約束をしたつもりになっているようで、もし持たせたら購入しようと思っています。

私は当分、間違えて白バックのスマホケース使います・・・。

もしこのスマホケースが気にいった、と思ってくれる方がいたら、ぜひこちらのサイトを見てみてください。

ちなみにT-SHIRTS TORINITYの手帳型はベルトがありません。

実際売れるのか?

私に関してだけなので参考になるかわかりませんが、ただオリジナルグッズを作って販売しても、そうそう売れるものではありません。

とにかくLINE スタンプのように数が多いので、ファンがいるか宣伝しないとグッズがあることすら知られないかも・・・。

後は検索でひっかりやすい物を作るとかですね。

流行りの言葉を取り入れたりするネタっぽいものや、動物の写真などの方が売れるかもしれません。

今まで売れた数を考えると・・・作った労力を考えると厳しいです。

でも、やっぱり自分の作ったものを誰かが使ってくれていることを考えると嬉しいです!

在庫を抱えて損するということはないので、興味があったら作ってみてはいかがでしょうか?

 

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

レビューカテゴリの最新記事