Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

イメチェンした私をディスってきたダンナに、次女の一声。

イメチェンした私をディスってきたダンナに、次女の一声。

今まで2〜3ヶ月に1回は美容院へ行って、カットと白髪染めをしていたんですが、新型コロナの影響で半年くらい美容院に行っていませんでした。

その間1回自分で毛染めしてみたんですが、うまく染まらない・・・。

そろそろ美容院に行こうかな、と話していると、長女が「ショートにしてみたら」と。

そういえば、以前肩上のボブにしていたんだった。

久しぶりに気分変えてみてもいいかも?

そんなわけで、バッサリショートに切ってもらいました!

頭が軽〜い!

髪の毛乾かすのも楽!

近所のおばさんが、野菜をおすそ分け、と持ってきてくれた時には

「あら〜、切ったの?若返ったんじゃない?そういえば最近ババァになったなと思っていたのよ〜」

・・・と、若干グサッとくる褒め言葉をいただきました。

「若返った」って言われたよ〜と子供に話していると、ダンナが

「むしろ女性って、年配になると髪短くするイメージあるんだけど」

は?(イラっ)

いや確かに、イメージしていた波瑠とは全く違いますが・・・!(身の程知らず)

いっそのこと、ベリーショートにしましょうか?٩(๑`^´๑)۶

空気に緊張が走った時・・・次女が冷静な一言を。

「それは適切な表現とは言えないんじゃない。」

そーだそーだ!偏見だ〜!

夫婦ゲンカをすると、お互いの言い分を聞きながらもいつもクールなジャッジをする次女。

ダンナは黙っていました。

ダンナのお母さんが、年配になってからショートにしたから?

まあ何て言われようと、ショートにしたのは全然後悔していませんけどねっ!

とはいえ長い時みたいに結べないので、前髪がちょっとジャマだなと思ったりもするんですが・・・。

世の中の男性たちは、くれぐれもこんな発言で、世の中の女性を敵にまわさないでくださいね。

(今後のイラストは、今までどおり後ろ一つ結びで描かせててもらいますので、よろしくお願いします)

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。  
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

 

Sui彩日記 - にほんブログ村

自分の体験カテゴリの最新記事