Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

私の失敗でダンナが発した言葉に、思わず固まった。

私の失敗でダンナが発した言葉に、思わず固まった。
この記事をシェアする

昨日の朝、急いでご飯を炊こうとしていたらすでに6時半でした。

今朝は「早炊き」コースじゃないと間に合わない!

お米を浸け置く暇もなく、炊き込みご飯の素を入れてすぐに炊いたのですが・・・

炊き込みご飯を食べたダンナが

このご飯、がんでる。

え?なんて言ったの?

と何度も聞き返してしまいました。

そして「がんでる」という言葉が茨城の方言だと気がついたダンナ。

「ご飯を炊くのに失敗して固い」という意味だそうです。

ご飯の早炊きは何度もしているのですが、炊き込みご飯にしたのがまずかったみたい!

醤油がご飯に浸透せず、固くなってしまったようです(|||▽||| )

しかし、ダンナは他にも通じなくてとまどった言葉があるようで・・・

「青なじみ」「いじやける」意味わかりますか?

 

青なじみ=青たん、青あざ

どこかにぶつかって青あざができた時に「青なじみになった」と言ったら、周囲にキョトンとされたようです。

いじやける=ムカつく、頭にくる

これ、「いじけた」という意味かと思ったら違うんですね〜。

ダンナは東京暮らしの方がずーっと長いのに、やっぱり生まれ育った土地の言葉って残るもんだなと思いました。

ちなみに私は東京なので、特にはありませんが、語尾に「〜じゃん」てつけたりします。

これも方言?

でもその程度なので、かわいい方言とか憧れました!

最近はあえて方言で話す芸能人もいますもんね。

ちなみに学校から帰ってきた子供達に、「ご飯固かった?」と聞いたら「そんなには固くなかったよ」と言っていました。

でも早炊きで炊き込みご飯をしないよう気をつけます。

そんなダンナのエピソード↓

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

自分の体験カテゴリの最新記事