Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

サマソニは色々な楽しみ方ができる・・そして少し早く帰ったワケ。

サマソニは色々な楽しみ方ができる・・そして少し早く帰ったワケ。
この記事をシェアする

サマソニ初体験、書いていたら長くなりましたが、最終回です。

目当てだった日本人アーティストの演奏を見終わり、ようやくひと段落ついたころ、友人が「サマソニのTシャツが欲しい」ということで、グッズ売り場を探すことにしました。

グッズ販売やお笑いステージ・キッズステージもある

聞いた場所が間違えていたりして、何度も迷いながらようやくグッズ売り場にたどり着きましたが・・・

ほとんどのTシャツは売り切れ!

残っていたのはワンピースとドラえもんくらい・・・。

やっぱりほしいグッズがあったら、最初に買わないとダメですね。

まあ気を取り直して、またマリンスタジアムに戻ろうとしたのですが、幕張メッセではお笑いのステージもあり、最近テレビなどでもよく見る、ブリキガラスがステージで漫才をしていました。

ちょっと見たかったけど、またマリンスタジアムに戻らないと・・・。

すぐ隣のキッズエリアでは、子供が楽しめるようなサーカスや大道芸などのイベントをやっていたり、耳を大音量から保護するイアーマフも売られているらしいです。

親子で来ている人たちもけっこういました。

そういえば以前の宇多田ヒカルのコンサートでも、親子で来られるように託児所を併設していたし、色々と我慢しないと行けないことが多い、子育て期でもそういう配慮をしてもらえると嬉しいですね。

超ビッグな外国人アーティストたちの公演

マリンステージにまた戻り、もうクタクタだったので、座席を探しました。

空席を探すのにはかなり苦労しましたが、なんとかゲット。

ここからは外国人アーティストです。

マリンスタジアムは座席もスタンディングも超満員!

まず、黒いマスクにフードがトレードマークのアラン・ウォーカー。

15歳から曲を作り始めて3年後に「Faded」が世界的に大ヒット、今もまだ21歳っていうのにはほんと驚きですね〜!

 

ステージに立っていても、ほぼ見えません!

でも双眼鏡を持っていたので、それで見たら、アラン・ウォーカーはDJデッキを載せているデスクの上に乗っかっていました。笑

でも、視界にノリノリで踊っている誰かの手が入ってきて、ジャマ・・・

さて次はZEDD。

ロシア生まれ、ドイツ育ちのZEDDは、レディ・ガガ、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデ、安室奈美恵の曲もプロデュースし、大ヒットを連発、だそうですよ。

ノリノリの曲ばかりで、場内は最高潮に。

 

ステージの照明もド派手で眩しい!

普段はテクノや・ハウスは全く聴きませんが、こういう場所で聴くとやっぱり盛り上がりますね。

そしてトリはTHE CHAINSMOKERS!

彼らはアメリカ・ニューヨークから世界に活動している、二人組のユニット。

2012年に結成して2年後、「SELFIE」は世界的な大ヒットをし、その後もヒットを連発。

結成してからたった5年で超スーパーセレブになったそうです。

 

 

え・・よく知らないって?

大丈夫です、私もよく知りませんでしたから。笑

でも、普段こういう洋楽を聴かなくても、世界でヒットする曲は、文化や好みを超えるような普遍的なパワーがあるんだな〜と思います。

公演が終わる30分前に出てきた理由

さてさて、こんなに盛り上がっている最中、私は帰ることにしました。

なぜなら、トリであるTHE CHAINSMOKERSの公演が終わるのが午後9時の予定。

このマリンスタジアムだけでも4万人以上入っていると思われますが、そのほか5つのステージでもだいたい8時半〜9時半頃公演が終わります。

その、数十万人が一斉に帰路についたら?

おそらくブロックごとに席を立つ時間をずらされると思うんですが、駅構内も大混雑必須。

普通の状態で片道2時間かかるので、その大混雑に巻き込まれるわけにはいかない!

友人は最後まで残る子供と帰るというので、私一人で会場を後にしました。

同じことを考えたのか、ぼちぼち帰る人もいましたねー。

駅はまだ混雑していなかったので、すんなに帰れました。

だけど、公演の最後には花火もあがったりして、盛り上がったそうです。

40代のオバさんが初めてサマソニ行った感想

サマーソニックは、20代くらいの若者がほとんどでした。

若いっていいな〜と思いましたよ。

なんといっても友人の子供は14歳でサマソニデビューしてるし、サマソニは大人1人につき、小学生以下の子供は無料で1人入れるらしいです。

小さいうちから、こういう音楽フェスなどの文化に触れていたら、音楽的な素地が全く違いますよね。

私が子供の頃は、皆で同じ番組を見て、いいなと思ったら高いレコードを買うか、レンタルしてダビングして・・・洋楽なんてビートルズくらいしか知らなかった。

音楽を聴くことにハードルが高かった時代ですけど、今じゃ配信ですぐに聴ける、Youtubeですぐ再生できる。

ネットの弊害とかもあるけど、いい面の方がずっと多い。ほんと羨ましいです。

だから若くてもクオリティの高い楽曲を作るアーティストも出てくるわけで・・・。

でも、オバさんでも、今が行ける時なら行っていいんですよね。

今回一緒にサマソニにきた友人と、以前行ったコンサートはもう20年ほど前ですが、子育てや色々なことを経て、またこうして一緒に行けるようになったのは嬉しいなぁ。

ずーっと立ちづくめだったり、食事や飲み物も不自由だったり・・・

とにかく体力が必要なので、行けてもあと何回あるかな、と思いますが。

ちなみに今回歩いた歩数は2万歩ちょっと。

ディズニーランドで1日遊んだくらいです。

なんと1キロやせていました!(でももう戻りましたが・・・)

翌日は6時に起きて長男のサマースクール用のお弁当を作り、午後にはお手伝いにも行ってきました。

・・・が、夕方は昼寝しちゃいましたけどね。

体力が続く限り、これからもライブなど行ってみたいなとあらためて思いました。

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

自分の体験カテゴリの最新記事