Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

メルカリがきっかけで、疎遠になったママ友の本音を聞いた。

メルカリがきっかけで、疎遠になったママ友の本音を聞いた。

さて子供達の着られなくなった服を整理していると、以前にママ友から末っ子にお下がりでもらったベビー服が出てきました。

そのベビー服はブランドものでまだまだきれい。

もう周囲に赤ちゃんもいないし、どうしようかな?

・・・実はそのママ友はお互いの第1子が3歳くらいの時知り合ってからよく遊んでいたのですが、段々と疎遠になったママ友でした。

疎遠になった理由は、お互いの子供の性別が違って子供の活動内容が違うこともあったんですけど、なんとなく「避けられてる?」と思う出来事があったりして、段々と連絡をとることもなくなった相手。

なので、LINEするのはかなり久しぶりでちょっと緊張しました。

久しぶりだねー。実は以前お下がりでもらった服があるんだけど、返した方がいいかな?

もし返した方がいいなら渡すし、そうでなかったらもうあげる人もいないのでメルカリで売って、売り上げ金を渡そうと思っているのだけど・・・。

本当に久しぶりだね。
もう周りに赤ちゃんもいないのでぜひ売ってください。お金はいいよ〜。

という返事が返ってきたのでメルカリに出品するとすぐに売れました。

売上金がちょうど1000円くらいになったので、そのママ友にランチをご馳走することにしました。

なんか・・・久しぶりすぎて緊張!

数年ブランクはありましたが、会えば普通に色々と話せました。

小さかった子供達(第1子)ももう中学生。

一緒にハロウィンパーティーをしたりクリスマスパーティーをしたり。懐かしい・・・。

しかし、彼女に避けられていたのはなぜだったんだろう?

ちょっとわだかまった気持ちもありつつ今さら聞くつもりはなかったのですが、彼女から意外な言葉が出てきました。

何か私、近所のママ友関係で外されている気がして・・。

え?なんで?

彼女は近所のママ友と子供ぐるみで親しくしているみたいなのですが、ある家の女の子と近所の違う女の子親子が一緒に遊園地に行く時、そのママ友には声がかからなかったそうで・・・。

しかも近所だから一緒に行っているのがわかるし、子供たちも素直に「この前〜に行って楽しかった」と自分の子供に言ってくるので、子供も「何でうちは行けなかったの?」と言っているというのです。

「いや、行けないんじゃなくて誘われなかったし・・・。」

こういうことが他にもあって、モヤモヤしているというのです。

でも彼女の悩みを聞いていて、

え・・・私も◯◯さんに避けられてると思って、何か悪いことしたかな?って思っていたんだ。

と思い切って言ってみました。

え、そうなの?仕事も始めたし小学校の方でも役員とかやっていて忙しかったから・・・でもそう思っていたならごめんね〜。

と言われました。

本当は違うかもしれませんが(おそらく違う)、少しわだかまりが解けた気がしました。

 

ママ友って、幼稚園や習い事が一緒だったりすると、なかなか本心をさらけだせないんですよね。

もしこじれて、その後も顔合わせるのが気まずくなるのは避けたいんで、みんなけっこう深い話はしなかったりします。

でも、幼稚園卒園や子供同士のことで顔合わせる機会がなくなると同時に疎遠になるのはやっぱり「ママ友」だったんだなって思いますね。

子供抜きでも続いていくのはママ友ではなくて「友達」。

「ママ友」は何百人もいましたが、「友達」づきあいが続いているのはその中のほんのわずか・・数人です。

とはいえ、コミュ障の私に大人になってから友達ができたのはほんとラッキーだと思っています。

それは、子供が複数いると同じ兄弟姉妹構成の人と接する機会が多くなる、もしくは色々な人と出会えるというのも関係しているのかも・・。

何回やっても自己紹介がうまくならずにアピールが下手なんですが、やっぱり顔をあわせる機会が多いと、共通の話題も多くなるんですよね。

でももし一人っ子でも、習い事などで親ぐるみで活動していたら、その親同士で結束が強くなったりするみたいです。

もしくはすぐに打ち解けられる人もいて、子供関係で初対面でも関係を作っていかないといけない機会の多い主婦の世界ではすっごい羨ましいですね。

とにかく彼女は私よりずっと友人が多そうで、私のことはあまり思い出しもしていなかったと思いますが、彼女もママ友づきあいで悩んでいた・・。

メルカリをきっかけに、意外な一面を知った気がしました。

彼女とは結局それっきりですが、また何かの機会にランチに誘おうかと思います。

この記事をシェアする

自分の体験カテゴリの最新記事