Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

サマソニ、どこでももみくちゃになる。

サマソニ、どこでももみくちゃになる。
この記事をシェアする

サマソニ初体験、前回の続きです。

さて、一休みもできたことだし・・・と、きゃりーぱみゅぱみゅの演奏が近づいているレインボーステージに向かいました。

ソニックステージの「SHAED」がそんなに混雑していなかったので、意外と混んでいないんだ〜、と思ったんですが・・・

公演10分前に並ぶのは甘かった。

レインボーステージの周囲には長蛇の列!!

きゃりーぱみゅぱみゅを見たい!という人たちの列が、ビッグサンダーマウンテンの列みたいにぐるぐると何重にもなっていたんです。

甘かったか・・・

しかしその列にならび、すっごく後ろの方でしたがなんとか入ることができました(後ほど入場規制されていました)。

しっかしきゃりーちゃんが遠い〜

周囲ではノリノリの若者たちが、曲に合わせて体を動かしてるので、熱気がすごかったです。

もう少し前で見たい気もしたけど、そろそろ出ないと、マリンステージのSuchmosに間に合わなくなる!

幕張メッセからZOZOマリンスタジアムへ

幕張メッセとZOZOマリンスタジアム(マリンステージ)は隣接はしているんですが、歩くと遠回りをしないといけないので、無料の送迎バスを利用することにしました。

しっかし・・・ここも大混雑!

15分ほど待ってバスに乗ると、5分ほどで到着しました。

後ほど歩いて移動しましたが、暑い中バスを待つくらいなら歩いちゃった方が早いかも。

マリンステージ周辺には色々なお店があり、papicoもあった!

この時は急いでいたので買わず、後で行ったらすでに完売でした!

歓声が聞こえたので何かと思ったら、放水車でした。

気持ちいー

さてマリンステージになったZOZOマリンスタジアム内に入りました。

これは後で撮った写真ですが、スタジアムはぐるっと囲んだ座席と、真ん中はスタンディング専用になっています。

なんとなくスタンディングのエリアに入った私たち・・・

しかし、前の人が背が高かったりするとよく見えません。

でも、ステージ両脇に大きなスクリーンがあって、アーティストを映してくれるんですよね。

Suchmosの後のPerfume直前に・・・!

・・・で、Suchmosの演奏ですが。

すごく良かったです!

大晦日の紅白でボーカルのヨンスが、

「臭くてきたないライブハウスから来ました」

っていうのを聞いて、正直・・・ちょっと引いたんですよね。(^ ^;)

でもテレビや配信で聴くのよりも、実際にライブで聴いた方が良かったです。

ヨンスかっこよかったし・・・あの、スポーツ刈りみたいな髪型があんなに似合う人いるかな?

特に「Hit Me, Thunder」はほんとにしびれました。

そしてSuchmosが終わりそうになると・・・突然後ろから人が押し寄せてきた!

そう、次はPerfumeの出演。

以前コンサートに行ったときに感じたんですが、Perfumeはガチの男性ファンがも〜のすごく多いんですよね・・・。

その人たちの無言の熱気を感じました。

押し寄せる人と、出ようともがく人でスタンディングエリアは軽くパニックに!

友人は足を踏まれたみたいだし、危うく将棋倒しになりかけてしまいました。

・・・怖!

やっぱりこういう時は、スニーカーや、足先を保護する靴を履いている方がいいですね。

しかしなんとか持ち直し、Perfumeの演奏が始まりました。

1曲終了したあたりで、この後またもや幕張メッセのソニックステージでking gnuの演奏があるから

そろそろ出ないと間に合わない!

・・・というわけで、盛り上がるお客さんの間をぬって後ろから抜け出そうとしたんですが、行けども行けども人人人!

押されて、かなり前の方にいたみたいです。

ようやく人の山を抜けて、さあ、幕張メッセにいそげ〜!

Perfumeの公演途中でマリンステージを抜け、歩いて幕張メッセまで戻りました。

歩いても10分ほどでした。

King gnuのステージも激混み!体調不良の人も・・・

そして急いでソニックステージまで行くと・・・さっきはすんなり入れたのに、そこは締め切ってあり、裏側から入るように促されました。

すると・・・長蛇の列!!!

やっぱりね。今大人気だものね。

ドラマやCMソングにひっぱりだこ、最近では「アルフォート」のCMに「傘」という曲が発表されました。

 

もしかして入れないかも?と心配になったんですが、なんとか後ろの方に入ることがでいました。

でも・・・遠い〜!

ステージで歌っている姿が見えない・・・

なんなら、モニターもよく見えない。

でも、Prayer X や、白日を生で聴けて感動・・・

そして、隙間が空いたら詰める作戦で、少しは前に行けました。

King gnuは、芸大出身のメンバーがいるとのことで、ハイクオリティかつアーティスティックなイメージがあったんですが、MCは全然予想外の気さくな感じ。

みなさん、疲れてますか〜?会社では怒られ、家では怒られ・・・ほんと大変ですよね〜。

僕が褒めます!

みたいな感じです。笑

ちょっと楽曲のイメージとは違いますよね。

King gnuもなんとか滑り込みで聴けて大満足でしたが、出るときもギッチギチ状態で大変でした。

そしたら、「病人です、通してください!」という声が聞こえてきて、若い女性が抱きかかえられていました。

どうしたのかはわからないですが、こういうイベントは心身ともに万全な状態じゃないとキツイです。

Perfumeの前の将棋倒し寸前の時は怖かったですよ〜。

それでなくても、炎天下でもみくちゃになったり、何時間も立ちづくめなので・・・。

さて私の見たかったアーティスト公演は見られたので満足はしたんですが、サマソニはまだまだ続きます。

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

自分の体験カテゴリの最新記事