Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

子供の居場所がわかる端末、GPS BoTを購入しました。

子供の居場所がわかる端末、GPS BoTを購入しました。

毎日毎日、子供が被害にあってしまう犯罪が後を絶ちません。
痴漢、誘拐、盗撮、果ては殺人まで・・・!

本当に日本て治安が良いといえるのだろうか?って思う時があります。

  

私自身も、痴漢には何度も遭遇したことがあります。

長女が中学校に入った時、部活が最長6時半までだったにも関わらず、7時になっても帰ってこなかった時がありました。

うちから中学校まで30分もかかりません。

とても心配になり、中学校から帰ってくるはずの道を見にいくと、長女が帰ってくるのが見えてホッとしました。

遅いから心配したよ〜!
体育祭の準備で遅くなっちゃった。

小学校は先生に持って行く理由を言えば、キッズ携帯を持たせることができますが、中学校は禁止。

もし万が一持たせる時は、毎回先生に預けないといけないのです。

なので、学校から連絡がある時はいつも十円玉で校内の公衆電話からかけてきます。
(テレホンカード、もう絶滅しているのかと思いきや、中学生はけっこう持っているそうです。)

確かに携帯やスマホは、メールやLINE、アプリなどでまたトラブルのタネになるのもわかります。

居場所がわかるだけで良いのだけど・・・そういうキーホルダーみたいな端末ってないのかな?と探しました。

でも、その時は見つかりませんでした。

・・・というか、探偵が使いそうなGPSはあったんですが、高価でした。

子供向けアプリ30種類・1500コンテンツが使い放題【dキッズ】 Advertisement

しかしその後も帰ってくる時間がわからないと困ることが度々起き・・・
(たとえば、歯医者さんに予約したのに子供の方が急に委員会が入ってたりして帰ってこない、ピアノの習い事の時間なのに忘れていて帰ってこない、など)

やっぱり何かないかな?と思っていると。

なんとGPSで居場所を手軽に確認でき、月額使用料が480円で端末価格も4,800円というGPS BoTという端末を知りました!

さっそくサイトでユーザー登録と端末の購入をしました。

利用には親側がスマートフォン(Android 4.4 以上、iOS 9.2 以上)の環境が必要です。

しかしその時ちょうど、小学生の女児が下校途中に行方不明になり線路上に放置されているのを発見されるという衝撃事件が起きたため、注文が殺到していたらしく、なかなか届きませんでした。

注文からおよそ1ヶ月ほど経過したころ、ようやく届きました。

端末自体は超シンプル!5cmくらいの物です。

端末がついている紙に、端末の充電の仕方や使用法などが書いてありました。

さっそく充電。ちなみに充電ケーブルはついていません。

一般のAndroid用の充電ケーブルで充電できます。(私はiphoneですが、キッズ携帯用の充電ケーブルで大丈夫でした)

二時間ほどで充電完了の緑のランプが点灯しました。

さて、使う前に色々と設定をしないといけません。

次の投稿で設定方法や使ってみた感想など書こうと思います。

 

この記事をシェアする

学校生活カテゴリの最新記事