Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

やりがちなミスチョイス。〜服のサイズ〜

やりがちなミスチョイス。〜服のサイズ〜

主婦って常に色々な選択をしていかないといけませんよね。

食事、健康のこと、子供の習い事、服選び・・・

たまに何が良いのかわからなくて迷ったり、後から「しまった!」と思うことありませんか?

いつもちょっと悩むのは、子供達の服や靴を買う時のサイズ。

うちの長女は、出産予定日の翌日に生まれたんですが、約2,500gと小粒っこでした。

生まれた時から1キロ大きい赤ちゃんもいて、並べると全然違う!

竹を切ったら出てきた?(かぐや姫か!)っていうようなサイズでした。

それで、オムツはサイズは小さいのが合ったんですけど、出す量が多くなってくるので漏れちゃうんですよね。

服は1歳になっても70cmサイズを着ていました(普通は80cmくらい)

そしてそのまま、成長曲線の常に下のカーブに沿って大きくなっていきましたが、服のサイズは常に2学年下の妹と一緒でした。

大きめを買うといつまでたっても着られないので、ぴったりなサイズを選ぶことが多かったんです。

しかし、ぴったりを買ってしまった!と思うことが・・・

中学生の長女が

ねえ〜、ママ!なんでこんなサイズにしたの?

え?

というと、学校のジャージが小さいよ〜!と言われました。

ジャージは入学前に注文したんですがもともとタイトに作られているらしく、サイズは少し大きめ(その時点で)を選んだんですが、中3の今では袖も丈もつんつるてん!(今もこの表現通じるかな?)

私より小さい子でも(私より)ワンサイズ大きいものを買っていたよ!

もともとジャージ上着は少し大き目をダボっと着るのが流行りな中、長女はかなり浮いているそう・・・。

とはいえ、ジャージのズボンは無くなったと思って2枚購入しましたが上着はさすがにもったいない!

もうすぐ卒業だし、そのままなんとか着てね。

長女は小さい割には腕が長いので、もともと制服の袖もめいいっぱい伸ばしたんですが、それでも短いんですよね。

そして普段着る服も、キッズサイズでは140cmくらいまでしかないし、なかなかサイズが見つかりません。

じゃあもう、少し大きめでもレディースサイズでいいかな?

と先日は長女がガウチョパンツ(すそ広がりパンツ)の女性Sサイズを試着したら、まるで遠山の金さん!↓

 

その場は笑ってやめたんですが、なかなか着る服がなくて結局通販で女性のSサイズを注文したら、やっぱりブカブカ!

ウエストも丈もミシンでかなり詰めました。

むしろ今の時代、少し「大きめ」の服の方が「小さめ」よりたくさんあるんですよね。

本当にチョイスが難しいです!

この記事をシェアする

思い出・出来事カテゴリの最新記事