Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

なるべくお下がりで・・・という 母のもくろみはもう通用しない?

なるべくお下がりで・・・という 母のもくろみはもう通用しない?

この間、小4の長男が「5年生の家庭科で裁縫セット使うんだって。」と申込書を持ってきました。

申込書に印刷してある裁縫セットの種類にびっくり!

デザインも豊富だし、スポーツブランドもたくさんあるよ??

私の頃は、男子用・女子用しかなかったけどな〜。

今の子は良いよね。

・・・ところで良くみると、価格が3段階になっているんです。

お手頃価格の4種類と、そこから少し高くなったデザイン性があるもの、そしてスポーツブランド物。

長男が欲しいと言ったのは、「FILA」。

お手頃セットよりだいぶ高いじゃん・・・。

中身は同じなので、ブランド代というところでしょう。

まあどうせだったら気にいったものを使う方が良いとは思うんですが・・・。

でも、待てよ?

数年前、次女がお裁縫セットを買うときに、弟も使えるようなシンプルなお裁縫セットにしたんじゃなかったっけ?

お裁縫セットは中学校でも使うんですが、次女はもうすぐ卒業。

使えるじゃん!

しかーし、そのことを話すと長男は渋い顔。

バッグと中身は別々でも買えるので、バッグだけ買えば?という提案もしたんですが、ブーイング!

まあ・・私も姉が二人で末っ子だったので、自分だけお下がりなのは嫌だったんですよね。

書道セット、ピアニカ、防災頭巾、リコーダー、彫刻刀・・・

これらは2セットしか買わないで、姉妹と年齢差のある長男はお下がりだったのですが、裁縫セットはこの先(一人暮らしとか)も使うかもしれないし、買うか。

でも、次女に「何年間も使うんだから、もっとシンプルなのがいいよ」と言われて、結局違うものにしてました。

これから先、男子も女子も、生きている間は最低限家事が必須だし、これでボタンつけくらいは自分でできるようになってね。

しかし・・・今年から高校生になる次女に必要になる用品も、色々とでてきそうです。

この記事をシェアする

小学校カテゴリの最新記事