Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

家族で混雑必至のサンシャイン水族館へ行くならやった方がいいこと。

家族で混雑必至のサンシャイン水族館へ行くならやった方がいいこと。

すでに夏休み終わって2学期が始まっている学校も多いのではないでしょうか?

うちの子供達の学校は従来の9月始まりです。

今年の夏休みは長女が受験生のため、家族でレジャーに出かけることはなかなかできなかったのですが、長男が

サンシャイン水族館行きたい!

というので、思い切って行くことにしました。

なぜ思い切ってかというと、それが8月最後の日曜日!

絶対絶対混雑してるよね〜?

できればなんとか回避したい!それと少しお得にならないかな・・・。

と思い、調べた結果以下は必須だなと思いました。

早起きして、できればオープンより先に着く。

だいたい、レジャー施設が一番すいているのはオープン直後!

サンシャイン水族館のオープンは普段は10時からなんですが、今年は7月21日~9月2日は9時から(8月11日~8月19日は8時半から)営業しているそうです。

なので、模擬テストで長女が出かける時間に合わせて私と次女と長男も家を出ました。

で、池袋駅から歩いて8分と書いてあるんですが、東口35番出口から街中を通ってからTOKYU HANDS横から地下に入り、さらに歩いて1階へ上がり、奥の水族館がある屋上まで行けるエレベーターまでたどりつくのはけっこうな距離です。

混雑する時は、このエレベーターに乗るための整理券まで配られるとか・・・!

前売り券を購入しておく。

なんとか8時50分に入り口までたどりついた私たち。しかしすでに20人くらいは並んでいました。

水族館の中はエアコンが効いているんですが、待っている間は外。立っているだけでも汗が吹き出してきます・・。

でもね、前売り券を購入している人たちは奥の入り口の方へ歩いていました。

水族館のオフィシャルサイトで前売り券購入できるんです!

サンシャイン水族館 チケットカウンターに並ばず入場できる 前売り電子チケット

もしくは、コンビニなどで前売り券を購入しておくと、割引もあります。

しかしなぜ私達は並んでいるのかというと、前売り券を一人分しか購入していなかったんです。

その訳は・・・↓

家族3人以上で行くなら、一人は年間パスポートを購入する。

実はサイトで調べていたら、年間パスポートというものがありました。

本来の入場料は大人2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4才以上)700円なのですが、年間パスポートは大人4,400円、小・中学生2,400円、幼児(4才以上)1,400円と、入場料2回分。

でもよほど近いならともかく、水族館に年に2回も行くかなぁ・・・?

だけど、一人が持っているだけで、同伴者も色々なことが割引になるのでした!

たとえば長男の分だけ年間パスポートを購入したのですが、その場合1回分の入場料との差額は1,200円です。

同伴者(大人&中学生各1名)の入場料3割引=900円。

水族館のお土産、サンシャインアルパ内でのショップ・レストラン5%引き(除外あり)=400円

この日だけでモトが取れてしまいましたが、さらにサンシャインのプラネタリウムが本人を含む2名まで半額、サンシャイン展望台が本人を含む5名まで30%引き、しながわ水族館が本人を含む5名まで20%引きなど、この先どこかへ行こうと思った時にはかなり心強い!

というわけで長男の分の年パスは購入しておいたのですが、その場合それを窓口で見せないと割引を受けられないんですよね・・・。

そんなわけで、窓口に並ぶこと10分・・・暑いせいかすごく長く感じました。

そしてようやく9時!5つの窓口が開いてどんどん列が進む!・・・と思いきや、開いたのはなんと

窓口一つだけ!

え?嘘でしょう?こんなに混んでいるのに・・・???

ちなみに自動券売機も2つあるんですが、割引なしのカード払いのみということで、やはり大半の人は窓口で購入するため並ぶしかないのでした。

全く進まない列・・・。

その横で前売り券を持っている人たちはさっさと中に進んで行きます。

私たちの番になって、ようやく窓口が2つ開きました。

年間パスポートの購入QRコードを見せて、同伴者の割引チケットを購入した後は、隣の年間パスポート発券所で写真をとって年パスを発行してもらいます。

それももらってようやく水族館の中に入ることができました。

ちなみにオープンしてからすでに15分が経過していました。

その時には水族館内はけっこうな人ですよ〜!

次回水族館の中の様子を投稿します。

この記事をシェアする

家族でお出かけカテゴリの最新記事