Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

3-14.3者3通りの出産法。苦痛を比べてみました。

3-14.3者3通りの出産法。苦痛を比べてみました。

三人いる子供の出産ですが、長女は里帰りで個人病院、次女は助産院、そして今回の長男、無痛分娩と、皆違う方法でした。

最初の(長女)出産が一番辛かったのですが、その時の陣痛・出産の苦痛を100%にして、他の痛みと比べてみました。

長女の場合(里帰りで個人病院)

長女は27時間の陣痛の末、最後にお腹を思い切り押され、産むときに出口を切られて縫われて・・・

とまあ出産では珍しくはないのですが、地獄でした。(@Д@;

私の人生の中で、もちろん痛みは

文句なく苦痛指数100%です!

次女の場合(助産院)

次女は陣痛6時間くらい。助産師さん達がケアしてくれたのもあり、痛みはもちろんありましたが

長女の時の苦痛の30%くらい

長男の場合(計画無痛分娩)

そして長男の無痛分娩・・・。妊娠中は色々ありましたが(笑)出産全体の苦しみは

長女の時の苦痛の5%くらい! 

参考(お腹を下した時の痛み)

お腹下したあの限界の痛み・・・けっこう辛いですよね!

私が体験した中で比べると

長女の出産時の苦痛の15%くらい

無痛計画分娩は麻酔を使う他もちろん、三人目ということも大きいと思います。

なんせ初産とそれ以降は子宮口が開くまでの時間が全然違うんですから!
(というか、二人目の時は陣痛前までに少し開いてる?)

無痛分娩はあらかじめ決めた日に、陣痛促進剤を投与して人工的に陣痛を起こすのですが、初産の人は子宮口がなかなか開かず、2日にわたってしまう人もいるようです。

また、麻酔薬の影響で頭痛や吐き気が起こってしまう人もいるようです。

そして、つい最近もニュースになりましたが、麻酔の失敗で母体が危険になったり後遺症に悩まされたりということもあります。

自分の体質、そして胎児の状況などによって、どういう出産方法が一番良いのか決められたらいいですよね。

私自身が、最初の出産ではあまり考えずに実家近くの病院にして、その後色々な出産方法があることに気がついたので。

三人目にして初めての個室

さて出産後、色々な処置が終わり部屋に通されました。

今回は子供達が来ても気兼ねなく過ごせることや、私自身もゆっくり休みたいこともあり、個室にしました。


部屋はホテルのよう・・・。

シャワーやトイレもついています。

長女の時は二人部屋だったのですが、シャワーはフロアに2つしかなく、トイレも離れていたので本当に慌ただしくて合宿みたいだったので、そこから比べたら天国でした。

そして産後は部屋まで食事を運んでくれます。(その後は食堂で皆と一緒に食べる)

助産院も和食ですごくおいしかったのですが、この病院では和食・中華・洋食とバリエーションに富んでいて見た目も豪華!

もちろん美味しくて大満足でした!

子供向けアプリ30種類・1500コンテンツが使い放題【dキッズ】 Advertisement
この記事をシェアする

3人の出産カテゴリの最新記事