Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

食物アレルギー負荷試験 〜5〜 いきなり6倍の量に!?

食物アレルギー負荷試験 〜5〜 いきなり6倍の量に!?
この記事をシェアする

先月、久しぶりに食物アレルギーの負荷試験へ長男をつれていきました。

今回でもう5回目くらいなのでだいぶ慣れてきましたが、今回は「くるみ3g」!

前回は0.5gだったので、6倍の量です!!

なのでちょっと緊張しました・・・。

当日の朝9時、病院へ行くとなんだかいつもより混んでる!?

すべて予約なのでいつもはすんなりいくのですが、診察も少し待ち、その後の持ち込み薬の申請なども時間がかかりました。

小児病棟へ行くと、身長体重の測定でもずらりと並んでいる。

集団診断?て思うような光景です。


その後は病室へ移動するのですが、初めての病室で、また4人部屋でした。

他でもいくつかの病室で負荷試験を行っているようでしたね。

新学期を前に混んでいるのかな?と思いましたが・・・。

熱を測ったり、お医者さんの診察が終わると、患者に合わせたアレルギー食材が運ばれてきます。

長男の場合はクルミ3gの4分の1量が入ったケーキです。

しかし、それを見た長男は・・・。

とはいえ、0.75gの量なら、家で0.5g食べさせても最近副反応が出なくなったので大丈夫なはず。

長男もお茶とともになんとか飲み込んでいました。

その後も副反応は出ず、1時間後に残りの量のアレルギー食が出てきました。


けっこうな量だな!・・・がんばれ。

次回に続きます。

Advertisement

アレルギーカテゴリの最新記事