Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

花粉症の新治療「ゾレア」、舌下療法と比較してみました

花粉症の新治療「ゾレア」、舌下療法と比較してみました
この記事をシェアする

最近、スギ花粉症の新たな治療法「ゾレア」が注目を浴びています。

我が家が家族で取り組んでいるスギ花粉症舌下療法「シダキュア」(ハウスダスト・ダニアレルギーの舌下療法・ミティキュア もほぼ同じです)とどう違うのか?

比較してみました。

アレルギーを起こさないしくみ

ゾレア・・・抗体が免疫細胞に結合するのを防ぐため、アレルギー反応を起こさなくする

シダキュア・・・毎日アレルゲンを舌下から吸収し続けることで体を慣れさせ、アレルギー反応を弱めていく

治療の仕方

ゾレア・・・2または4週間ごとに、IgEの濃度と体重に応じて1回75ml〜600mlを注射

シダキュア・・・毎日錠剤を舌下に置いて、1分間そのままにする。最初は2週間ごと、その後は1ヶ月ごとに通院する必要あり。(3〜5年)

効果

ゾレア・・・効果は2〜4週間ほど継続(2週間目からほぼ症状がなくなる)

シダキュア・・・3〜5年の治療終了後、7〜8年効果が継続すると言われている(効果の出ない人も1〜2割いる)

治療開始期間

ゾレア・・・2〜5月

シダキュア・・・開始できるのが花粉飛散のない6月〜11月(病院によっては12月)。その後は通年

治療できる条件

ゾレア

年齢・・・12歳以上

アレルギー検査結果・・・スギIgE値がクラス3以上、総IgE値が規定の範囲内IgE値が高すぎる人は、投与量が増えすぎるため投与できないらしいです)

目安・・・くしゃみ・鼻水1日11回以上、1日のうちほとんど口呼吸、他の薬で治療したものの、重い症状が1週間以上継続している

シダキュア

年齢・・・年齢による制限はなし(ただ毎日舌下に入れて治療することが必要なため、だいたい5歳以上から)

アレルギー検査結果・・・血液検査で、スギ花粉(ミティキュア の場合、ダニ・ハウスダスト)にアレルギーの確定診断が出ている

治療の費用(アレルギー検査費用は除く)

ゾレア・・・75mlで約7,000円、150mlで約1万4000円 2〜5月の間に数回接種

シダキュア・・・3年間で約8万円(病院により変動あり。最初のシーズンはほぼ効果はないので、アレルギー薬を処方されたとすると、もっとかかります)

舌下療法費用について詳しくはこちら↓

副作用

ゾレア・・・注射部分の腫れ、かゆみ、痛み、じんま疹、鼻咽頭炎めまい、疲労、

ひどい場合は呼吸困難、腹痛、嘔吐、失神の症状が出る可能性もある。

シダキュア・・・口内炎・口腔内の腫れ、のど・耳のかゆみ、頭痛、蕁麻疹。

ひどい場合は呼吸困難、腹痛、嘔吐の症状が出る可能性もある。

まとめと、シダキュア開始から3回目の花粉シーズンを迎えた我が家の様子

ゾレアは仕組みの部分から考えると、喘息や蕁麻疹、他の花粉症などのアレルギーにも効果がありそうですね。

ただ、今のところ本当に重症な花粉症患者にのみ適用でき、保険適用になるのは花粉ではスギのみということです。

そして、注射を打たないと効果が出ないということなら、かなり薬価はかかってしまいますよね。

さて、我が家の去年の花粉シーズンの様子はこちらに書きましたが↓

今年もまだ誰も花粉症の薬(ディレグラ)を飲んでいません。

ダンナはウォーキングをしていますが、マスクなしでも大丈夫です。

シダキュア治療開始までは1〜4月の期間、洗濯物も中干しでしたが、まだ外に干しています。

ただ皆、鼻がすっきりしているかというとそういうわけではなく、次女は風邪が原因で副鼻腔炎になり、かなり長く鼻づまりが続いています。

でもアレルギーの検査結果がスギは最高クラスだったことを考えると、花粉症自体はかなり軽減しているのでは?と思いますね。

(ただ、舌下療法の効果が現れない人も1〜2割いるそうです)

今年はそんなに多く飛散しないようですが、本格的な花粉シーズンはこれからなので、注意していきたいと思います。

ランキング参加中!Clickお願いします。  
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

 

Sui彩日記 - にほんブログ村

アレルギーカテゴリの最新記事