Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

食べてないのになぜアレルギー反応が!?その理由とは。

食べてないのになぜアレルギー反応が!?その理由とは。

負荷試験の続きの前に、食物アレルギー反応で驚いたことを書こうと思います。

ある日私が先にお風呂に入っていると、長男も入ってきました。
  
ふと見た長男の全身に発疹がでている!!!!

「な、なに?どうしたの!?」(((ʘ ʘ;)))
アレルギー食材を食べていないはずなのに、なんで?
さっきまで普通だったはず・・・皮膚の病気ではない。しかもどんどん増えていく!

とにかくあらかじめもらっていた抗アレルギー薬を持ってきてもらい飲ませ、アレルギー症状が進むまないようにお風呂にはいれず、シャワーだけで手早く洗って上がらせました。

長男はちょっと気管も腫れたようで、グッタリしてしまったので、休ませました。

でも、いったいなぜ・・・?

ナッツも魚卵も食べていないのに。

意外な原因だった!

原因はダンナ・・・。
ダンナはミックスナッツを食べていたのですが、その手で長男とじゃれあっていたのです。

呼気や皮膚についたアレルゲンで、アレルギー反応が起きたのでした!!!

ミックスナッツにはクルミ、アーモンド、カシューナッツが入っていて、そのどれに長男が反応したのかはわかりませんでしたが、まさか食べていないのにアレルギー反応が出るとは・・・。

この時は抗アレルギー薬をすぐ飲んだからか、ひどくならずに良かったのですが、驚きでした!

そういえば節分の「豆まき」を大豆ではなく、落花生を巻く地域もあるそうですが、その豆まきで下に落ちた落花生が潰れて粉が舞い上がったり、手についたりでアレルギー症状が出ることもあるそうです。

そばアレルギーなどでも、そばを食べなくともそば打ちなどで粉が空気中に浮遊していたりする場合があるので注意が必要ですね。

「食物アレルギー」は、食べなくてもアレルギー症状が出るんだと認識した出来事でした。

Advertisement
この記事をシェアする

アレルギーカテゴリの最新記事