Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

食物アレルギー負荷試験 〜6〜 クルミ負荷の続き

食物アレルギー負荷試験 〜6〜 クルミ負荷の続き

以前の投稿「負荷試験入院」の続きです。

「クルミ負荷3g」の、残りの2.25g分が入ったケーキ。
やっぱりかなり量が多い!

長男もこの量は、かなり食べるのに苦労していました。

以前の負荷試験「クルミ0.5g」を食べたら、唇が腫れたりしてしまったので、今回はどうなるのか・・・かなりドキドキしました。

20分くらいかけて少しずつ食べる長男。そして15分毎に診察。
異常がでないかこちらも気が気ではありません。

しかし今回、喉に違和感を感じたものの、他に症状は出ませんでした!

血圧や熱などが異常になることもなく、ホッ!

やはり家でクルミ0.5gを定期的に摂取させていたから体が慣れたのでしょうか?

診察を何度かした後、昼食が運ばれてきました。

ひな祭りが近かったので、ひし餅みたいな3色のご飯や、お雛様の箱の中にはラムネが入っていました。

去年は節分が近かったので鬼の形のご飯がでてきましたが↓

こういう見た目にこだわった食事は、子供は喜びますよね。
長男はあの量のクルミケーキを食べていたにも関わらず、昼食もパクパク食べていました。

同じ病室の子供3人のうち一人は、アレルギー症状が出てしまったようで、「お腹が痛い」と横になっていました・・。

症状が出ると3時くらいまで様子を見たりしますが、何もなければお会計を済ませて1時くらいには帰れます。

さてこれからは、家でもクルミ3gを摂取させることになりました。

とりあえず最初は2g・・・。

0.5gの時と同じように2g計量したものを、ついそのまま長男に与えました。

しかし0.5gならパクッと一口でも大丈夫でしたが、2g分のクルミも味がするのは嫌だ、となんと噛まないで飲み込んだらしい!

それは大きすぎるでしょ〜。Σ(゚ロ゚;)

それで喉にも引っかかった感じがしばらくしていたみたいなんですが、しばらくすると・・・


「お腹痛い・・・。気持ちも悪いよ。」

えー?この前は3gでも大丈夫だったのに?

それでトイレに吐きにいきましたが、出なかった様子。

でも涙目で辛そうでした・・・。

次はあまり味がしないように、細かく切ってホットケーキに入れることにしました。

すると・・・

気に入った様子!

ジャムなどをかけると、クルミの味は全然しないようでした。

今日はクルミ1.5gを食べさせましたが、唇がかゆくなってしまったようです。

いっぺんに3gはまだ食べさせていませんが、あまり本人には負担のならないように工夫しないとですね。

次回の診察は、3ヶ月後です。

Advertisement

この記事をシェアする

アレルギーカテゴリの最新記事