Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

小学1年生のR君がカラオケで歌った曲に萌えた。

小学1年生のR君がカラオケで歌った曲に萌えた。

去年の夏の思い出です。

このブログでもたびたび登場している、長男と幼なじみのR君親子と、R君と幼稚園で仲良しだったNちゃん親子と一緒にカラオケに行きました。

前から友達親子や幼稚園クラスの親子と集まるのに、よくシダックスのキッズルームを利用していました。

キッズルームは滑り台やおもちゃなどがあって子供も遊べるし、何といっても子供達が騒いでも周囲に気兼ねすることがないので気が楽なんですよね〜。

さてR君は歌が好きらしく、さっそく色々な曲を入れました。

(その当時)たった6歳でしたが、R君は小さい頃から音楽教室に通っている上にお母さんもピアノの先生なので、すでに音楽的な下地があるからか歌も上手。

Nちゃんも芸能系の習い事に通っていて歌のレッスンもしているので、ハキハキと歌いこなしてました。

6歳で色々歌いこなす二人・・・びっくりしましたよ!

まるでカラオケデート?

中でも驚いたのが、R君の歌った「さすらい」

Apple Music

 

Amazon

さすらい 

さすらいもしないで このまま死なねえぞ♬

小1で「さすらい」を歌いこなすとは・・・!(゚Д゚)ビックリ

R君のお母さんも「いつの間に覚えたの?」と言っていました。

なんでも、もともとパパが聴いていた曲がTV番組のテーマソングになっていたので「これだ!」と覚えたようです・・・天才!?

R君とNちゃんが熱唱している間、うちの長男はR君の弟と滑り台でうるさく遊んでいたら、Nちゃんに

うるさいよー!

と怒られてました。

ハハ・・・長男は精神年齢が3歳年下のR君の弟と一緒みたいです。

でも、そんな大人なR君が次に入れた曲に萌えた!

その曲は・・・

「メリーさんの羊」

メーリさんのひ・つ・じ♪ ひ・つ・じ♪ ひ・つ・じ♪

かわいい〜!やっぱり6歳じゃーん!(*^ ^*)

子供向けアプリ30種類・1500コンテンツが使い放題【dキッズ】 Advertisement

R君のエピソード↓

5歳児が、人生の終末期を考える!?

長男がいつもに増してアホ男子に見えた時!

5才からプログラミング?マネした結果。

 

この記事をシェアする

家族でお出かけカテゴリの最新記事