Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

渋谷ミネラルマルシェ 長男と再訪 〜長男の豪快な?買い物〜

渋谷ミネラルマルシェ 長男と再訪 〜長男の豪快な?買い物〜
この記事をシェアする

初ミネラルマルシェから帰って、家族に写真を見せながら買ってきた物を見せていると、長男が「僕も行きたい!」と言い出したことまで前回書きました。

そんなわけで、日曜日に行くことにしたんですが、せっかく都心まで行くので池袋サンシャイン水族館へ行ってから帰りに渋谷のミネラルマルシェに行くことに。

長男に去年の夏、水族館の年間パスポートを購入したんですが、これで3回目・・。

意外と行けないものなんですよね〜。

長女はテスト前ですが、次女はテストが終わっていたので誘ったのですが、「えー、行かない」とツレない返事・・・長男もいつまで一緒に行くっていうかな。

しかし長男は「行ったらあのオパールの原石がほしい」と言って、お年玉やお祝いでもらって溜めてあったお金を無造作にお財布に詰めこみ出しました!

いや〜・・買う気満々じゃない

しかも「あ、500円玉忘れた」と言って「そんなのいいよ〜!」と言っても聞かずにお金をかき集めてきました。(@ @;)

さてまずは池袋に行き、水族館を廻ってお昼ご飯を食べてから、渋谷に到着しました。

一度見ているので、私は案内役です。

長男のお目当て、エチオピアンオパールの原石を売っているお店へ。

量り売りで(1g=2,000円)なので、当然大きなものは数万円です。

お店のお姉さんが来て、「どれがいいかな〜?」と言ってくれるんですが、長男は次から次へと色々なオパールを量りだしました。

お姉さんが手頃できれいな石をみつけてくれるっていうのに、長男は自分で選びたいんですね・・・。

手荒なことをしないか、普通の小石みたいに扱わないか、見ているこっちはハラハラ!

とんでもなく大きい石を量ろうとしたので、慌てて止めました。

う〜ん、これは3.3gだから6,000円以上か〜

いやいや、もっと小さいのでいいんじゃない?

色々見比べて、とうとう決まりました。

最初比べていた石よりはだいぶ小さいかけらで、お姉さんが割引サービスしてくれて3,000円の買い物でした。

ちなみに以下の写真は家に帰ってから撮った写真です。

オパール原石は乾燥に弱いので、水に浸すか乾燥しないように気をつけないとクラックが入るそうなので、とりあえず鮭フレークが入っていた瓶をよく洗って水と一緒にいれました。笑
(いずれもっといい瓶に入れます)

さて、長男は今度は

僕エメラルドが欲しいんだよね〜

と言って、あちこちのお店を見たあと、私が長男に人口ダイヤを購入したお店をのぞいてみることに・・・。

ちなみに長男はダイヤがあった280円コーナーには目もくれず、6,800円均一や7,800円均一のところでエメラルドを探していました。

元の値札には数万円の値札が貼ってあるものもありましたが、まあそれは「希望小売価格」なんでしょうね・・・。

しかし、思ったような色のエメラルドが見つからず、「やっぱりサファイヤにしよう」と言い出しました。

長男はいつもはお金を使いたがらず、買うものと言ったら「ざんねんな生き物」シリーズと「おしりたんてい」の本くらいです。

こんなに買う気満々なんて初めてかも!?

これは、普段はケチでも自分の趣味には大金つぎ込むタイプなんじゃないの〜

そして手に取ったのはこれ!

   

え、本当に買うの?

と聞きましたが、「うん!」と、長男の決意は固かったです。

ちなみにこれは「1,980円」コーナーにあったので、まあ良いのでは・・・と思いました。

さて、一応他の場所もぐるっとしましたが、日曜日だったこともあってか、親子連れが多かったです。

鉱石・宝石の他にアンモナイトやサメの牙の化石などもあるし、子供でも面白いと思います。

ところで、あのオパールガチャがあったお店ですが、1万円のガチャは2日目で品切れになったそう・・・。

けっこうみんなやるんですね〜。

ミネラルマルシェを出て帰る前に、長男が「よくテレビで出る、道がたくさんぶつかっているところが見たい」と。

つまり・・・スクランブル交差点のことなんです。

少し足を伸ばしましたが、ほんといつでも大混雑ですよね。

休日の池袋、渋谷共にとにかく人が多くて、一人ならともかく子供と歩くのはけっこう大変です。

こんな場所でYoutuberがベッドを持ってきて寝ていたりしたら、そりゃ迷惑だわ・・

さて家に帰ってから、長男(と私)が鉱石コレクションをライトで照らし眺めながら満足気にしていました。

今までゲームや動画にしか興味を持たなかった長男ですが、こういう自然のものに興味を惹かれる入り口になったらいいなと思います。

石って、地球の歴史と不思議をそのまま感じられる!

・・・しかし、私が止めなかったらいくら使っていたことか!?

宝石マニアになったら、ちょっと困ったことになりそうですね・・・。

次回は、家にある鉱石の本を何冊か紹介したいと思います。

 

家族でお出かけカテゴリの最新記事