Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

新型コロナの影響で、長女の青春が儚く散った・・・

新型コロナの影響で、長女の青春が儚く散った・・・

新型コロナウィルスがニュースになりだした時、突然発表された休校宣言。

まっさきに休校のお知らせが来たのは、小学校でも中学校でもなく、長女が通う都立高校でした。

ネットで課題が出されたけど、問題多発!

休校宣言が出されたばかりの時はまだそこまで緊張感もなく、1回友達と家で遊んでいたのですが、その後はもちろん会うこともなく・・・

色々な約束や予定のあった春休みも、全くでかけられないまま終わり。

家から1歩も出ないまま家に引きこもり(私がウォーキングに誘って3日に1回ようやく出るくらい)生活。

4月、高校2年になり、久しぶりの登校で新しいクラスが発表されたものの、すぐ下校です。

課題はClassiというアプリから出されるというので、パソコンやipadに入れておいたんですが、いざ使おうとしたら・・・

全然繋がらないんですね〜!

毎日見ているのに、全く使えないまま数日がすぎ、そのうち「Classiから個人情報流出」というニュースが飛び込んできました!

我が家の情報が漏洩したかはわかりませんが、ほんとどうなってるの?って感じでした。

まあClassiも、こんなにたくさんの人が使うようになるとは思わなかったんでしょうけど・・・

予備校はどうなった?

さて長女は美術系の進路を希望しているので、美術系の予備校に通っています。

美術系の予備校は、デッサンを描いたり、進みたいコースによって油絵や、色彩構成をやったりするんです。

でももちろん、予備校も外出自粛要請で通えなくなってしまいました。

しばらくしてから、予備校の方も体勢を整えたようで、課題を出して、Zoomで講評をするという流れになりました。

本当は他の人の描いているところを見たりするのも大事だと思うんですが・・

Zoom講評でも、他の人も作品も見られので、それは良かったです。

ただやっぱり、家で課題をやるとなると、なかなかやる気がでないみたいでした。

ようやくできあがると、講評される前に「ママ、見て〜」と言ってくる。

私は経済的に美大進学は無理で、高3の夏期講習や冬期講習などだけ、自分の貯金で美術系の予備校に行ったくらいです。

それに引き換え、ダンナは芸大進学を夢見て2浪したので、デッサンはかなりな腕前なんです。

だからダンナに聞けばいいのでは?と思いますよね。

パパに聞くとやる気削がれるんだよね・・・

ダンナは普段からかなり辛口なので、長女に対しても「何でこんな変な形なの?」「ひどいな〜!」とか容赦なくダメ出ししてくるので、やる気なくなるそうで・・・

最初から上手い人はいないんだから(まあピカソなんかは子供時代から相当な腕前だったらしいですが・・)もっとやる気になるようなアドバイスできないもんですかね〜。

でも、予備校も先週から教室での開催になりました。

青春真っ盛りの高2生活のはずが・・・

学校もようやく再開したのですが、新型コロナ感染予防と、遅れた授業を取り戻すため、今までにない学校生活になりそうです。

人とは密にならず、おしゃべり禁止。(学校での昼食は当分なし)

夏休みはとにかく短くなり、文化祭も消滅。体育祭も開催が危ぶまれています。

そして一番長女がショックをうけていたのが

え〜!!台湾の修学旅行が中止だって!

秋に修学旅行で台湾に行くのが、高校の一番のメインイベントだったんです。

台湾は感染者がすごく少ないし、日本も落ち着いてきたので、もしかして行けるんじゃない?と言っていたんですけどね。

高校生活の楽しいところは全部なくなって、休みも減り、勉強だけは残るという・・・(=ェ=`;)

高2は学校にも慣れてきて、受験はまだ来年だし、一番キラキラする歳なのにね〜。

むしろ、受験生の次女よりかわいそうな気がする長女。

高校再開したばかりですぐに「東京アラート」が発令されたりして、この先も不透明ですが、今は勉強に励んで、将来に備えるしかない!

でも、気がつくとスマホ見ながらゴロゴロしている長女を見ていると、むしろ高校が通常通りになったとき毎日通えるのか?

そっちの方が心配かもと思います。

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。  
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

 

Sui彩日記 - にほんブログ村

高校カテゴリの最新記事