Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

夫婦で銀ブラ。「無印良品 銀座」とお手頃トラットリア・ランチ。

夫婦で銀ブラ。「無印良品 銀座」とお手頃トラットリア・ランチ。
この記事をシェアする

東京駅八重洲口からナビに沿って歩いていくと、15分ほどで無印良品のビルにたどりつきました。

無印良品 銀座

無印良品はしょっちゅう行っていますが、先月オープンしたばかりの銀座の無印良品はビルごと無印良品なので、とにかく品揃えがすごい!

以前我が家で購入して、その後近くの無印良品では扱わなくなった食器があり、悩みましたが銀座から食器を持って帰るのは重いのでやめました。

簡単にオリジナルが作れる!

デザイン工房があり、無印良品で購入したものに刺繍や、希望の文字を入れてくれます。

フォントの色や種類、ワッペンなども選べます。

ちなみに、MUJI FONTというシンプルなゴシック体だと10文字まで500円です。

ワッペンは種類によりますが、700〜1,000円くらい。

オリジナルの絵も刺繍してくれるそうです。

たとえば、子供が描いたおばあちゃんの似顔絵を、無印良品のハンカチに刺繍してプレゼントしたりもできますよね。

他には、子供が書いた絵に表紙をつけて製本してくれるサービス(7,500円)オーダー写真集などもできるそうです。

最上階はホテルになっているほか、ラウンジがあり、ソファで休んだり、置いてある雑誌や洋書などが読めます。

ホテルは年間通して料金が変わらないみたいなので、混雑時や休前日などに遠方から銀座に来るときはかなりお得かも?

ベーカリーの無印パン

1階では日替わり弁当や生鮮食品、ベーカリーもあります。

ベーカリーはそんなに品数は多くないですが、オープンしたばかりということもあってか行列でした。

私も10分ほど行列に並び、カレーパン、練乳レーズンパン、メロンパンを購入しました。

家に帰ってからこのパンを食べましたが、カレーパンはドライカレーで、パンも脂っこくなくてさっぱりした感じでした。

絶対食べてみたい!と思っていた練乳レーズンクリームパンはなんとなく懐かしい感じの味。

おいしかったです!

なぜ定番のクロワッサンやロールパンを買わなかったのか・・・

買っても、子供達がいないと食べきらないからです。笑

銀座なのに、手頃な価格のトラットリア

さてこのパンは自宅に帰ってから食べたんですが、無印良品でお昼を食べようとしたら(レストランもあります)メニューが唐揚げや魚の干物・・・

850円とかなりリーズナブルなんですが「これじゃ家で食べている食事だよね」となり、手頃な場所を探すことにしました。

無印良品銀座を出てから、銀座の街をブラブラ歩いてランチの場所を探しましたが、やっぱり「ハンバーグ、カレー、中華、和定食」みたいなお店が多く・・・

もうちょっと違う感じの場所ないかなぁ?とネットで探してみることに。

すると、手頃でよさげなイタリアンのお店「トラットリア コジマ」が見つかりました。

1時くらいの時点で、扉の前に2組くらい並んでいたので、その後に並びました。

15分くらいで席まで案内されましたが、なんと店内は空席もちらほら・・・。

席が空いていないというよりは、人手が足りないって言う感じです。

ランチメニューは「熟成肉(豚ロース)とビュッフェ」1950円と、選べるパスタ&デザートランチ1650円だったので、ダンナは熟成肉、私は選べるパスタランチで「ミーと&レバーパテ、チースのグラタン」にしました。

さっそくビュッフェコーナーへ行き、生ハムや野菜、パンなどをてんこ盛りにしてきました。

ビュッフェにはスープ、ジュースやコーヒーなどの飲み物もあります。

ちなみにワインは赤・白・スパークリングすべて1杯300円!

まあ少なめではありますが、銀座でこの料金には驚きです。

グラタンやダンナの注文した熟成肉も運ばれてきました。

意外と少な目に見えますが、ビュッフェ食べた後なので、もうやっとのことで食べました。

大食の人も、そうでない人も、それぞれに満足できます。

そして私にはデザートがついていたので、最後にデザートプレートまで運ばれてきました。

一口サイズではありますが、チョコレートケーキ、シャーベット、ムース、フルーツのジュレなどついていて、本当にお腹いっぱいになりました!

ちなみにここは「お子様ランチビュッフェ」もあり、3歳〜小学生まで800円だそうです。

銀座に詳しいわけではないですが(笑)ここはオススメだと思います。

家族でお出かけカテゴリの最新記事