Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

16年ぶりに「子なし」で過ごした3日。思いがけなかった心の変化。

16年ぶりに「子なし」で過ごした3日。思いがけなかった心の変化。
この記事をシェアする

 GW、子供達だけでおばあちゃんの家に行った話の続きです。

子供達を送った後に寄った銀座でお昼はたくさん食べたので、夜は買ってきた無印のパンや買ってきたもので軽くすませました。

その晩は私とダンナ二人きり。

長女を妊娠してからの約16年間、そんなこと初めてです。

修学旅行などで一人がいなくなるだけでも、家族の空気感て変わるのに、3人ともいない。

朝起きると、家が広く感じました。

洗濯物、茶碗、少ない・・・

いつもは片付けても片付けても、すぐに散らかってイライラしていたのですが・・・

一度片付けたら、自分たちが散らかさない限りそのままの状態に保たれている。

「薬飲んだ?」「宿題はちゃんとやったの?」「ゲームやりすぎ!」「お風呂早く入りなさい」

毎日毎日、同じことを繰り返し言い続けて・・・

「なぜ毎日のことなのに言わないとやらないのか?」

と思っていたんですが、言わないですむのってほんと楽!笑

もちろん毎日楽しいこともたくさんあって、幸せを運んできてくれた、かけがえのない子供達なんですけど、「子供達を日々ちゃんとさせないといけない」と、無意識にプレッシャーを感じていたことに気がつきました。

2日間は気ままに読書したり、昼寝したり(普段はしないのに、2日連続しました)、絵を描くのに没頭したり・・・。

今までのゴールデンウィークはいつも「子供達とどこへ行こう?」と考えていたのですが、思いがけず「母親業休み」でリフレッシュしました。

そしてあっという間に2日が過ぎ、帰ってくる日になりました。

帰りはお義母さんに高速バス乗り場まで連れて行ってもらって、東京駅からは子供達で帰ってきました。

スマホもあるし、行った道を帰るだけではあるんですが、東京駅は広くて複雑なので、やはり少し迷ったそうです。

でも普段から長女と長男はケンカばかりなので、親に頼らないで子供達で協力しないといけない状況になったら少し変わるかも?

という期待もあったんですが・・・

帰ってくるなり長女は「(長男)、言うことはきかないしうるさいし!次は次女と二人で行きたい」

どうやら長男は、怖いパパも私もいないので、言うことをきかず周囲を困らせていたようです。

子供達が無事帰ってきた報告をお義母さんにするため電話すると・・・

姉妹たちもあまりお手伝いしないで、夜遅くまでゲーム三昧だったことが発覚!

「おばあちゃんをちゃんと手伝ってね」と言っておいたのに!

次は1週間くらい行けるかな〜

なんて思っていたんですが・・・子供達だけで行くのは、これが最初で最期の予感が。(^ ^;)

ちなみに、子供達にお義母さんが持たせていた「茨城方言おしぼり」↓です。

けっこうありますね〜!

茨城は埼玉県人にディスられていましたが↓

茨城はイオンや100均も大きいし、道は平坦で遊具のある大きな公園もあり、「うちより環境よくない?」と次女が言っていました。

 

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

思い出・出来事カテゴリの最新記事