Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

え、「縄跳び」って自然に跳べるようになるんじゃないの?

え、「縄跳び」って自然に跳べるようになるんじゃないの?

長男の冬休みの宿題で、なわとびの宿題が出ました。
色々な種類の飛び方をそれぞれ何回できたかチェックするのですが・・・。
    


いざ跳ばせてみたら、なんと1回しか跳べない!!!
ウソダロー!(((;꒪ꈊ꒪;)))


縄跳び・・・確か幼稚園でもやっていたよね?
その時はあまり跳べなかったような気がするけど、さすがにもう跳べるようになったと思ってたよ。

そして、すぐにいじける長男・・・。

そもそも、縄がちゃんと回っていない!
遠心力で縄を回すのではなく、腕を後ろまで回して縄も回そうとしていて、回らないという・・・。

よし、縄跳びの特訓だ!
口で説明するよりも、まず縄を回すコツを覚えさせよう。
片手に縄跳びの両端を持たせ、なるべく体に平行に縄が回るように意識させました。
それを右手、左手で練習。
すると、縄を回すコツをつかんだのかうまくまわるようになりました。
次はジャンプのタイミング。

何度か続けるうちに、力は入りすぎているもののタイミングが合うようになりました。

そして何回か続けて跳べるように!

とはいえ、前跳びが連続して早く跳べないので、2重跳びはまだかかりそうですが・・・。
(縄跳びも2重跳びしやすいものを購入しました。)

それにしても、姉妹の時は幼稚園で覚えてきたので、縄跳びをわざわざ教えないといけないとは思いませんでした!

自転車も何回も教えようと試みたのですが、本人のやる気がなくて諦めた過去が・・・(- -;)

3人目は要領よく色々できるようになると思っていたのですが、実際は上の二人より何をやらせるにしてもかなり手こずっています。

勉強面も・・・。
そのこともまたあらためて書こうと思います(^ ^;)

 

 

この記事をシェアする

思い出・出来事カテゴリの最新記事