Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

アイドルに興味なかったのに「Niji project」から目が離せなくなったその訳とは?

アイドルに興味なかったのに「Niji project」から目が離せなくなったその訳とは?

朝の情報番組「スッキリ」で、世界に通用するアイドルをデビューさせる虹プロジェクトの放送をしています。

いつからか見るようになって、すっかりハマってしまいました。
応募者1万人の中から絞り込まれた12人の中からさらに、最終的に何人デビューできるのかが発表される目前!

今晩の「虹のかけ橋」で先に発表されるとのことで、録画予約していますが、明日のスッキリも絶対に見逃せません。

(ちなみに見終えたので、追記しました。が、メンバーや人数については詳しくは書いていません)

さて、このブログを読んでいる人はおそらく虹プロについても知っていると思うのですが、なぜここまで多くの人が惹きつけられ、注目を浴びるようになったのか、考えてみました。

スターの原石だった少女たちの成長ぶり

韓国アイドルはアメリカなどでも人気があり、世界で通用するかどうかというと、現状では日本の芸能界は少し遅れていると言えます。

その理由を考えると、日本独自の土壌というか・・・日本の場合、歌やダンスにプロフェッショナルを求めるというより、「親しみが持てる人・応援したくなる人」に人気が集まることもあるのではと思っています。

しかしNiji projectでは、世界にスターを輩出している JYPエンターテインメントのJ.Y.parkさんがプロデュース。

世界に通用するレベルの歌やダンスが必要、でも日本で最初からプロフェッショナルな姿だけを見せると、熱心なファンがつきづらい・・・。

そういう人気が出る背景の違いも考慮してか、原石の少女たちが様々な困難にぶち当たりながらも、スター予備軍としてどんどん輝いていく様子をドキュメントタッチで放送していく、Niji project。

こういうスタイルは昔からあったといえばあったのですが・・・(つんくプロデュース「ASAYAN」とか)。

このNijo projectは、原石といえども選ばれた少女たちの歌やダンスのレベルが相当高いです。

個性と成長にフォーカスして、デビュー前から応援したくなる

さすがに1万人から選ばれた、12人の候補者たちは皆、才能豊かです。
でもその一人一人の魅力や、克服しないといけない課題など、詳しく迫っていくんですよね〜。

候補者の少女たちは15歳〜19歳。

うちの娘たちは16歳と15歳なので同年代なのですが、あどけなさの残る少女たちが親元から離れて、相当高いプロフェッショナルさを求められて葛藤しているんですから、時々かわいそうにも思えてきます。

美少女たちがひたむきに、夢に向かって努力している姿を見たら、アイドルに興味のない人たちだって応援したくなりますよね?

ところで親なので、もちろん我が娘たちは可愛い(親バカ)と思っているんですが、彼女たちの輝きを見ると、「こんな子がいるんだ!」と、あまりのレベルの差に驚きもとおりこして愕然としてしまいます。

中でも私が気になったのが・・・

ミイヒちゃん

顔もかわいいし、何より歌もうまい!

プロデューサーのJ.Y.parkさん的にはおそらく一押しなのではと思う少女です。

私は彼女の「Wonder Girls / Nobody」を見た時、感動してしまいました。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=kK3U30dSLXU&feature=emb_title

本当に15歳? って思うような歌唱力と表現力・・・

すでにスターですよね。

ところでミイヒちゃんは初期の頃よりだいぶ顔が変わりました。

八重歯がなくなり、歯並びがきれいになっています。

おそらく歯の矯正をして、何本か抜いているのではと思います。

私は八重歯が2本あったので、全部で4本抜いて矯正したんですが、歯を抜くのも動かすのも、相当痛みがあります。

日々のレッスンに加え、歯の痛みで食事があまりとれなくて痩せてしまったのでは・・と思うと心配ですね。

娘の矯正レポはこちら↓

マヤちゃん

マヤちゃんは18歳ですが、持っている雰囲気が大人っぽいんですよね。

少し憂いがあるというか・・・。

J.Y.parkさんから「演技力があるから、実際の実力より常によく見える」と言われています。

でも今や、実際の実力も伴って、候補者の中でも常に上位にいます。

実は私・・・特にマヤちゃんは「絵になる子だな」と注目していました。

 

実際に描いてみて、それを確信しましたね。

優しさ、憂い、しっとりした雰囲気・・・なのに、凛としたただずまいを持っている。

アジア女性ならではの魅力をすべてを持っている子だと思います。

彼女はこの先、年齢を重ねていくのも楽しみな気がします。

どの国籍・年齢層でも、多くの人から好まれる女性なのでは。

マコちゃん

J.Y.parkさんからの信頼も厚いリーダー的の存在、マコちゃん。

すでに2年以上も前から単身で韓国でレッスンを重ねていることから、最初から実力がプロレベルです。

彼女の場合、自分のことだけではなく、他の候補者のフォローや、まとめあげる力があるので、グループには絶対に欠かせない存在ですよね。

ニナちゃん

とにかく歌がうまい!

J.Y.parkさんが言っていたように、透き通った高音が出るので、絶対にデビュー間違いなしだと思います。

とはいえ、ダンスがウィークポイント。

っていっても、一般レベルから見たら、スタイルは抜群にいいし、ダンスもサマになっていますが。

本気でダンスを何年間も取り組んでいる候補生たちには、やはりそう簡単には追いつけないですよね。

でも最近では、ダンスまで褒められている。

まだ若いので、これからダンスも歌ものびしろだらけですね。

リマちゃん

美少女でスタイルの良い少女たちの中でも、群を抜いて目立つリマちゃん。

お父さんはラッパーのZeebraこと横井さん、お母さんはモデルの中林美和さんという芸能一家で育ち、自分自身は日本語のほか、英語・韓国語も喋れるトリリンガル!

美少女でスタイルが良く、歌やダンスも上手い。

一昔前の少女漫画だったら、こういう子は性格が悪い!みたいに描かれていたんですが、リマちゃんは「自分の実力で評価されたい」という努力家!

こんなに神様から(と親から)素晴らしいものを与えられているのに、この上努力家で性格が良かったら、鬼に金棒どころじゃないですよね。

自作のラップを披露した時はJ.Y.parkさんに「典型的な表現はいらないです」と言われていましたが、ラップの典型的な表現て・・って思いました。

ラップは自由な音楽なので、リズム感や自分なりの言葉が心底定着していないと、全くサマにならないはず。

15歳にして自作ラップを披露できてサマになってるって、この先どんな音楽性が出てくるのか・・・。

彼女がもしタフな精神力を持っていたら、この先、今までの日本人アイドルの枠を覆して、世界に羽ばたいていけるのではと思います。

 

さてここまでで異常に長くなってしまったのですが・・・

ダンスがとにかくうまい上に歌まで覚醒したリオちゃん

見る人をホッとさせる雰囲気を持つ、parkさんにすごく伸びたと絶賛されたリクちゃん

闘病がありながらも明るく頑張っていたアカリちゃん

才能は最高クラスと言われた、バランスのとれているリリアちゃん

なぜかわからない魅力があると言われ、実はスタイルもすごく良いアヤカちゃん

あがり症だけど魅力溢れる、日韓ハーフのユナちゃん

AKBなどでも中心的なメンバーになりそう、と思ったマユカちゃん

みんなそろってデビューできたら良いなと思います。

しかし・・・この後の番組「虹のかけ橋」を見て、追記しました↓

「虹のかけ橋」でとうとうデビューメンバーが発表!

さて、深夜に放送された「虹のかけ橋」で、とうとうデビューメンバーが発表されました。

これから「スッキリ」でじっくり見たい、という人が多いと思うので、あえてメンバーや人数は書きません。

・・・ただ!

残念ながら全員ではありませんでした。

一人ずつ名前を呼ばれていく時間、まだ選ばれていない少女の不安な表情には、見ているこちらも身が詰まされましたね。

ところでデビューするグループの名前は、ツイッターでもトレンドに上がっているので書きますが、「NixiU(ニジユー)」ということです。

Needs Youという意味もあるとか・・・。

なんと、グループのマークにはキューブが使われています。

デビュー曲にJ.Y.parkさんが作った「Make you happy」には、この新たなグループにかけるparkさんの熱意が込められていました。

とうとうデビューが決まったメンバー、この先はさらに大変なことの連続だと思います。

陰ながら応援していきたいですね。

ここまできてデビュー目前で落ちてしまったメンバーは、すぐには気持ちが切り替えられないかもしれませんが・・・

違うステージで頑張って欲しいです。

これから「スッキリ」でもゆっくり見ようと思います!

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。  
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

 

Sui彩日記 - にほんブログ村

カルチャーカテゴリの最新記事