Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

花粉対策で浴室乾燥機つけました!

花粉対策で浴室乾燥機つけました!

今年はスギ花粉の飛散量が多い、少ないと両方の予想が出ていましたけど、我が家の家族を見る限り

すんごく多いと思います!!!

スギ花粉の舌下治療薬「シダトレン 」を始めてからもう半年以上ですが、(すぐ効果が出る人もいるらしいですが)我が家の家族はまだ効果は現れていません。

ダンナは大音量のくしゃみがとまらず、夜もあまり眠れないらしく、最近は具合まで悪くなってます。
  
子供たちは病院でもらった飲み薬はまあまあ効いているようですが、それでも鼻づまりや目のかゆみはけっこうひどいですね・・・。

長男も目が充血しているので、抗アレルギー目薬と漢方薬を続けています。

いくら花粉症がひどくても外に出ないわけにはいかないですよね。

外に出る時はマスクなどの他にナイロン製の素材の服など、花粉がつきにくいものを選び、家に入る前には花粉をはらって家に持ち込まないようにするのが大事みたいです。

洗濯物も、我が家では花粉が飛んでいる時期は部屋干しは必須です。

でも花粉の時期ってけっこう長いんですよね。3ヶ月くらいある!

部屋に干して除湿機と扇風機を使って乾かしていたんですが、なかなか乾かない。
洗濯物は子供の成長とともに大きく、大量になり、1日で乾いてくれないと干す場所もない。

・・・というわけで去年、とうとう浴室乾燥機を取り付けました。

去年は雨ばかりだったので、花粉の時期以外でも大活躍でした。

冬の寒い時期には、一番にお風呂に入る時にはつけると、ヒートショックなどを和らげることができます。

ただ電気代が・・・月5000円以上高くなったかも!(@ @;)

これは我が家の洗濯物が大量なこともあります。
電気代を抑えるには、以下のような対策をすると良いらしいですね。

1、あらかじめ換気をして浴室内の湿度を下げておく。

2、日が出ている時は洗濯物を日向に干し、ある程度乾かしてから浴室乾燥を利用する。

3、外気温が高い日中に利用する。もしくは夜間電力が安い時に使う(夜間割引電気料金を利用している人に限ります)。

とはいっても洗濯物も重いので、2階に干してまた浴室に持ってきてというのは、なかなか難しいんですけどね・・・。

本当は外でお日様に干したい!

早くスギ花粉が収まってくれるのを待つのみです。

この記事をシェアする

アレルギーカテゴリの最新記事