Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

ダニアレルギー舌下療法薬「ミティキュア」体験レポ

ダニアレルギー舌下療法薬「ミティキュア」体験レポ

私と長女はダニアレルギーの舌下免疫療法、ミティキュアを始めるため診察を受けました。
そしてお医者さんから摂取の際の説明(服用する前後2時間ほどは激しい運動、アルコール摂取、入浴しない)されたあと処方された「ミティキュア」を受け取りました。  

最初の摂取は病院で行われます。
ミティキュア には濃度が2種類あり、最初は低濃度のものから始めます。

いくつかセットになっているので、一つを切り離しシートをはがすと、1cmくらいの錠剤が出てきました。
吸湿性がある上柔らかいので、乾いた手で触らないと崩れそうです。

さて、ミティキュアを舌の下において、1分保持。
その後唾液と一緒に飲みこみます。

少しだけ甘い感じがします。
副反応がないか様子を見るため、30分ほど診察室に待機しましたが、私も長女も何も変化はありませんでした。

でもお医者さんが言うには、「シダトレン」より「ミティキュア」の方が副反応が出やすいらしいのです。

その日から毎日、家で舌下薬を続けました。
そして8日目から、薬が高濃度のものに変わりました。


「シダトレン」は前の薬の十倍濃度になりましたが、「ミティキュア」は三倍濃度。

まあ大丈夫なんじゃない?

なんてちょっと油断していました。

しかしっ!私も長女にも変化が!!!!(≡д≡;)(=ω=。)


私はなんとなくムカムカしてきて、口の中もピリピリする!
硬い飴を2〜3個強引に舐めたあとみたいな感じ。

そして、耳の穴の奥がかゆい!!!

長女も口の中がピリピリして、舌が痛い〜と言いだしました。
そして数日後、口内炎ができていました。

2週間後の診察の時に、お医者さんにそれを告げると

「では、1分間置いた後は唾と一緒に吐き出してください」と言われたので

「水と一緒に吐き出しても大丈夫ですか?」と聞いたのですが、あくまでも唾液のみとのこと。

唾だけ吐き出すなんて面倒だし、かえって気持ち悪くなりそうなので、結局私も長女もしていません。
でも、段々慣れてきて、副反応の症状もなくなってきました。

ただ、副反応は人それぞれなので、それこそやってみないとわかりませんね。

とりあえず、毎日忘れないように続けていきます!

子供向けアプリ30種類・1500コンテンツが使い放題【dキッズ】 Advertisement
この記事をシェアする

アレルギーカテゴリの最新記事