Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

3-4.稽留流産の手術直前、大どんでん返しが・・・!

3-4.稽留流産の手術直前、大どんでん返しが・・・!

病院からまっすぐ帰る気にならず、カフェへ寄りました。

今回のことだけではなく、長女の前の妊娠で経験した稽留流産の時のことまで思い出されてきました。


初期流産は妊娠全体の15%くらい起こるらしく、そのほとんどは染色体の異常などらしいです。

(けっこう経験者も多く、私の周りでも数人います。)

それなので、あまりそのことは考えないようにしていたのですが・・・。

やはり、2度目になると前回の分まで落ち込みました。

カフェで心を落ち着けて重い足取りで家に帰ると、ダンナも気を使ってくれました。

今回は本当に残念だったけど・・・。手術の時は会社休むよ。

そして手術前の診察日になりました。

この時に手術のための準備をするはずだったのですが、前とは違うお医者さんでした。

じゃあエコーでお腹の中見ますね。・・・・あれっ!?

(な、なに・・・・?)

赤ちゃんの心拍ありますよ!ちゃんと成長しています。

と信じられない言葉。

は?

え?どういうこと????

つまり、前の診断は間違えていたということなの?

嬉しいはずなんだけど、もうダメなんだと思っていたから、急に言われても信じられない思いでした。

Advertisement
この記事をシェアする

3人の出産カテゴリの最新記事