Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

スマホデビュー、iphone7の月額料金が想像より安くて驚いた。

スマホデビュー、iphone7の月額料金が想像より安くて驚いた。
この記事をシェアする

受験も終わり、高校入学準備で色々と長女のものを購入しています。

その中で、以前から長女が切望していた、スマホデビュー!

最初はダンナの使っていたiphone6のお下がりを長女にあげて、ダンナはiphoneXを手に入れる予定でした。

そのためにiphone6のバッテリーも交換しておいて、「いざ、手続きへ!」に行ってきたんですが、キャンペーンや割引など説明されて、当初思っていたこととだいぶ違う結論になりました。

当初の目的は3つ

  1. 今あるダンナのiphone6を、今までガラケーだった長女用に契約を変更する。
  2. ダンナはiphoneXを購入する。
  3. 長女のガラケーは次女も使っていたけど、その番号は長女専用(スマホ)になることから、次女用の番号を作る。

ということを店員さんに相談しました。

これがどうなったのか・・・↓で説明します

初めてスマホを持つ学生は、かなりお得かも

中古は本体価格がかからないんですから、そっちの方が新品より月々安くなるはず、と思っていた私たち。

しかし店員さんが言うには「お下がりのiphone6を使わせるよりも、新品のiphone7購入の方がお得ですよ」と!

え、どういうこと?

「ウェルカムスマホ割」が適用される

ガラケーからスマホに初めて変える長女は、利用開始から最大13ヶ月、パケット(指定インターネット接続量)利用料金から最大1,500円が引かれます。

「docomo with 」が適用される

対象商品の購入で、なんとずーっと利用料金から1,500円が引かれる!

その対象機種の中にiphone7も含まれているということなんです!

他にも GALAXYやらくらくスマホなど色々あります↓

購入後1年割り引かれるとかはよくありますが、使い続けている間中ずっとというのは嬉しい。

「docomoの学割」も適用!

docomoでは学割プランがあり、家族が契約者で、その中の利用者が25歳以下の場合、利用料金から1,500円が引かれます。

でもこのプランは「docomo with」と併用することはできません。(1,500円引きです)

しかしdポイントが1回線につき2,500ポイント(適用期限あり・用途限定)もらえるんです。

我が家の場合、4回線申し込むので全部で10,000ポイント!

結局、支払った&支払う料金は?

機種(53,568円)の中の頭金(10,800円)・・・溜まっていたdポイントで支払いました。

事務手数料(3,240円)

あとでわかりましたが、onlineショップで申し込むと頭金、手数料とも不要だそうです。

割引きした後の、iphone7(32GB)の月々使用料金は

機種分割支払い価格・・・1,782円

docomo withとウェルカムスマホ割引適用額・・・ー1,780円

基本(シンプル)プラン・・980円

パケットパック(家族で契約しているパケットを分けあえる)・・500円

spモード(メールの使用)・・302円

合計 1,784円

ちなみに1年後、2年後の料金は(月々)

ウェルカムスマホ割終了後(約1年後から1年間)・・2,086円

分割支払い金終了後(約2年後から)・・304円

・・・え!?

2年後から1ヶ月の使用料金が304円!?

スマホの料金て高いイメージがあったけど、そんなに安くなるの?

衝撃でした!(もちろん、親がシェアパックに入っているからなんですが)

お下がりiphone6だった場合

もしお下がりiphone6にした場合、docomo withの「ずっと1,500円割引き」がなくなるということになります。

その分学割の1,500円引きは使えますが・・・。

バッテリーのもちなどを考えても、docomo with対象の新品iphone7の方がお得!!

一つ重要なこと

docomo withの割引を受けるためには

  1. 対象の端末の購入
  2. カケホーダイプランやシンプルプランに加入
  3. パケットパック・シェアパックに加入

することが前提になります。

それから、「ずっとドコモ割のプラン」は2年後の同月とその後2ヶ月間なら解約金なしで廃止・機種変できますが、そうでない場合は10,260円の解約金がかかるそうです。

他社(au、softbank)と比較してみた

・・・と、ここまで、それまで思っていたスマホ料金よりだいぶ安いと思ったんですが、他社と同条件(初めてのスマホ、iphone7)で比較してみました。

auの場合

 

毎月の支払い額を、iphone7・月に1GBまでデータを使えるプランで比較しました。
(紛失サポートなどのオプションはなしです)

「au0学割」の場合、開始から3ヶ月間、同一家族内の回線の利用料が各自1,980円引きです!

つまり契約している家族が多いほど割引かれます。

(ちなみに他社から乗り換え、もしくは指定期間以上使用したau携帯からの変更で、指定のスマホ・プランを契約した場合は、機種代が37,800円引きになるそうです。)

購入した翌月から〜3ヶ月の支払い額は3,240円、4〜12ヶ月目は5,378円でした。

アップグレードプログラムEX(2年後に機種変更するために月390円払うと、機種代金が最大半額になる。)に加入した場合

購入した翌月から〜3ヶ月間は2,280円、4〜12ヶ月目は4,418円でした。

2年目からは機種代がなくなりますが、au0学割とスマホ応援割もなくなります。

家族でデータを分けるシャアパックなどはないですが、余ったデータを家族間ではあげられるそうです。

softbankの場合

softbankでもau同様、最初の3ヶ月は基本料0円の「学割放題(2019年5月まで)」のキャンペーンをしています。

iphone7、月に1GBまでデータを使える「ミニモンスター」プランに加入の場合

5〜12ヶ月目は2,980円、13ヶ月目以降は3,980円。

機種代を含めると(月1,830円24回払い)

〜3ヶ月間1,830円、4〜12ヶ月後4,810円、13ヶ月以降5,810円

しかし「ウルトラギガモンスター」だと、家族の回線ごとに500円割引が追加されるらしいです。

すごくデータを使う場合はウルトラギガモンスターがいいのかもしれません。

 

家族の数や使うデータ量、家で使っている光回線などによって料金が変わるので、すべての人に1番ここが安い!とは言えません。

・・・でも、docomoが高いと言われていた時代があったんですが、学割などのキャンペーンを適用すると我が家ではdocomoが結局一番良い!と思いました。

iphoneXを購入しようと思っていたダンナ・・・替える理由がなくなったが?

ダンナはすっかりiphoneXを買う気でいたんですが、iphone6を長女に譲らないなら、Xを買う理由がなくなってしまいました。

バッテリーを最近交換したばかりだしね・・・。

購入は諦めることにしたダンナ。

しかし「じゃあAppleWatchがほしいな」と言い出した!

えー?

しかしもし買うとなった場合でも、docomo withでもらったポイント(10,000pt)を利用できる。

しかも後から知ったんですが、onlineショップで購入するなら手数料もないらしいんです。

まあしばらく様子見ですね。

さて、次は次女の新しい電話番号を取得する手続きですが、ここでもまた意外なことがわかりました↓

レビューカテゴリの最新記事