Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

子供のスマホにフィルタリングは必須!時間制限はiphone側で設定。

子供のスマホにフィルタリングは必須!時間制限はiphone側で設定。
この記事をシェアする

さて長女のスマホ契約でiphone7を購入した続きです。

スマホ、携帯電話とも、未成年者(18歳以下)の契約ではフィルタリングサービスを説明し有効にすることが義務づけられました。

契約時点でdocomoショップで説明を受けて、その場でフィルターのレベルを選択しました。

レベル別、制限されるアプリの種類

レベル 制限されるアプリ
小学生 ゲーム、音楽、動画、懸賞、SNS、掲示板、出会い、アダルト
中学生 懸賞、SNS、掲示板、出会い、アダルト
高校生 SNS、掲示板、出会い、アダルト
高校生プラス 出会い、アダルト

 

我が家では「高校生」レベルを選びました。

ちなみに最高の「高校生プラス」に設定しても、instagram、Twitter、Facebookは当初は制限されています。(Youtubeは見られる。)

その後「あんしんフィルター」というアプリをダウンロードします。

これにより、使えるアプリが制限されるのです。

そして家に帰ってから長女に渡したんですが・・・

ブラウザ(Safari)が消えた?

長女に「ね〜、Safariがないんだけど」と言われ気がついたんですが、フィルタリングサービスを入れるとブラウザが表示されなくなるんですね。

何か調べたいときは、フィルタリングサービス「あんしんフィルター」アプリから調べられます。

しかしTwitterなど見たい場合、こんな画面になり表示されません。

しかしその場合、保護者に承認を求めて、承認されればそのページは見られるようになります。

スマホの使いすぎを防ぐには、本体(iphone)の設定も必要

ここではiOS12で説明します。

フィルタリングサービスだけでは、スマホの使いすぎを防ぐことはできません。

それには、スマホ本体(iphoneの場合)から設定が必要です。

「設定」から「スクリーンタイム」を選びます。

ここで「休止時間」「App使用時間の制限」「常に許可(使用するApp)」「コンテンツとプライバシーの制限」を設定します。

親がパスワードを設定し、それを入れないと設定は変えられないようになっています。

くれぐれも忘れないようにしてくださいね(私は何度も間違えました)。

ちなみに、設定した時間になると↑のような画面になって除外したアプリ以外は使えなくなります。

長女は自由にtwitterや検索ができないので、フィルタリングサービスにはかなり不満たっぷり!

個別で承認すれば見られるんですが、いちいち面倒!とフィルタリング解除を要求してきました。

アプリの評価も、おそらく子供側からの不満が爆発していて、星一つばかりです。

しかし・・・ここでアプリを削除したら、ノーガードでネットの海を渡るというわけで・・・。

私のパソコンにすらフィッシング詐欺メールが頻繁にきたり、子供達が犯罪に巻き込まれる事件が後を絶たない今の世の中、まあ正直このアプリもイマイチ操作性は悪いけど、フィルターの設定を「高校生プラス」に変えて、それで様子をみようとなりました。

友人のママ友はフィルターの設定をなしにしています。

しかしその場合、今は携帯ショップで契約する時に親がフィルター設定をしない旨のサインをしないといけません。

設定した時間すぎてもアプリが表示されない!

しかし、朝起きてきた長女が

「ダウンロードしたアプリが、スリープで設定した時間過ぎても表示されない!」

と言うではないですか。

・・・確かに、LINEなどのアプリのほか、フィルタリングサービスのアプリまでなくなってる!

再起動しても直らないし、機能制限をオフにしても「オンです」と出てくるし、いったいどうなってるの?

あれこれ手を尽くしてもわからないので、Apple careに電話して症状を話したんですが、結局フィルタリングサービス側の問題でしょう、ということでした。

フィルタリングサービスもすべて解除したんだけど・・・

と思いながら、アプリを一度削除してからあらためてインストールすると、アプリが復活しました!

いや〜、これで1〜2時間消費したわ。

フィルタリングアプリのバグだったのか・・・?

高校でのスマホ使用は?

先日都立高校の説明会に行ってきたんですが、持ち込みが禁止だった中学校とは違って、高校には持ってきていいとのことでした。(高校によって違うかもしれません)

しかしもちろん、スマホ使用の際の注意や(いじめにつながるようなメッセージなど)SNS使用で犯罪などに巻き込まれないように、親が子供のスマホにフィルターを設置してください、とも言われました。

私が高校生の頃より断然便利になっていますが、その分、外の世界とのアクセスが簡単なので、警戒心が薄い子供たちはやっぱりガードが必要だなと思います。

ともあれ、自分専用のスマホを手に入れてから、水を得た魚のように操作し始める長女。

なんでそんなに文字打つの早いの!?

受験終わって、今までLINEなどを封印していた友達も解禁になったようで、LINEしまくっています。

ちなみにスマホケースは SUZURIで製作したものをプレゼントしました。

レモン・ラフランス・アボカドなどのスマホケース販売中です。

次女のガラケー契約で驚いた話↓

レビューカテゴリの最新記事