Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

「プリンセス風」だった子供部屋を、カーテンでアップデート。

「プリンセス風」だった子供部屋を、カーテンでアップデート。
この記事をシェアする

我が家のリビングのカーテンが少し前から破けてしまっていて、新しいのを作ることにしました。

そしたら娘たちも「子供部屋のカーテンが汚くなってきたから変えてほしい!」と。

IKEAとニトリ、迷ったんですが、結局ニトリへ行ってきました。

正直、ニトリってカーテンの柄とかどうなんだろう?と思っていたんですが、種類も多いしかわいい柄もたくさんあります。

おまけに「遮光・遮熱・防炎・遮音・ミラーレース・花粉キャッチ・家で洗える」などの機能つきカーテンが多いんです。

リビングのカーテンは高さがあるので既製品ではサイズがなく、機能つきで気に入った柄のカーテンをオーダーすることにしました。

すると、「4月8日以降の注文の取り扱いでしたら、見積価格から10%お引きします」とのこと。

やっぱり今はカーテンの注文が多いんでしょうね〜。

我が家は急いでいるわけではないので、とりあえず注文書の提出だけはしていおいて、4月8日以降の引き受けということにしました。

さて子供部屋のカーテン、娘たちが選んだのは2枚の遮光カーテンと2枚のレースカーテンがセットになってるものでした。

水彩画風で落ちついた柄です。

セットで価格もお値打ちだったんですが、子供部屋は遮光カーテン2枚だけでいいんですよね。

外から見える場所にないし、日中も日差しが直接は入らないので、レースのカーテンは必要ないんです。

だったらレースカーテン、1枚は子供部屋の小窓に使うとして、もう1枚を階段のカーテンにしよう。

カーテンセットがちょうどいい大きさのものが売り切れていて、どちらにしろ大き目を買ってサイズを合わせないといけないし・・・

まずは子供部屋の遮光カーテン。

以前のカーテンは柄がかわいくて気にいっていたんですが・・・外からの雨が吹き込んでカビちゃったりしていました。

新しく買ってきたカーテンの裾を15cmほど切って、三つ折りにアイロンしてから縫いました。

これは簡単。サイズぴったりになり、子供たちも喜んでくれました!

部屋の雰囲気も、プリンセス風からナチュラルな感じへと、だいぶ変わりました。

そしてレースカーテンの1枚も改造して、子供部屋の小窓用に作りました。

ちなみに上部の緑の小さいカーテンはカーテンバランスというものですが、カーテンに簡単に取り付けられます。

アクセントになってちょうどいいです。

ちなみにこのレースカーテンは遮熱カーテンなので、西日が差し込むこの小窓にはちょうど良かったです。

以前この投稿をしましたが↓

この家に住み始めた時、長女は1歳、次女を妊娠中で、そこからかわいらしいプリンセス風の子供部屋にしていきました。

しかし子供達も中学生になり、大人と同じくらいの体型になり、成長に伴って子供部屋も変えていく時期なんですよね。

ピンクや女子っぽいものが大好きだった長女も、今は水色が好き。

だんだんと好みも変わっていっています。

 

さて、次はもう1枚のレースカーテンを、階段用に2枚に改造します!

 

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

ハンドメイドカテゴリの最新記事