Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

歯並びがきれいになったのに!?矯正の落とし穴。

歯並びがきれいになったのに!?矯正の落とし穴。

さて矯正で起こる問題は歯を動かす痛みだけではありません。
金具やワイヤーをつけているので、とにかく歯が汚れやすいんです!

私自身は小学高学年の時に矯正をしたんですが、歯がうまく磨けずに虫歯だらけになってしまいました!

で、せっかく歯並びがきれいになったというのに、私は銀歯や神経のなくなった歯ばかりです。

こうなったら何のためなのかわからないですよね・・・。

もちろん矯正歯科に歯磨きの指導はされたんですけど、やっぱり子供だとちゃんとできないんですよね。

長女の矯正歯科でも歯磨きの仕方などを教わりました。

矯正用の歯ブラシ、丸くて小さい部分磨き用のワンタフトブラシ、歯間ブラシと泡状のフッ素を使います。

これを使い分けて丁寧に歯の掃除をしないといけません。

実際なかなか難しいので、朝は長女が磨いていましたが、夜は私が磨くことにしました。

でも15分はかかります。

それまでは私が3人の子供の仕上げ磨きをしていたんですけど、その時から長女と次女は私が歯磨きしてダンナには長男の歯磨きをしてもらうことにしました。

・・・というかほぼ決定事項で!( ✧Д✧)

正直、私が言う前に進んで長男のぶんくらいはやるって言って欲しいなぁ。と思いました。
姉妹2人の歯磨きだけでも、自分の歯磨きまでやる気力なくなります・・・。

でも自分が虫歯だらけで苦労したので、それは避けたい。
体質的に歯質は弱いけど、子供のうちに虫歯にならなければ、虫歯になりにくいじんじゃないかな?

定期的に歯医者さんでもクリーニングしてもらい、普通の状態以上に歯の汚れには気をつけつつ治療を続けます。

長女の場合、すべての歯に金具がついた状態は2年間ほどでした。

Advertisement
この記事をシェアする

健康のためにカテゴリの最新記事