Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

拭き掃除ロボット、ブラーバがやってきた!その実力は?

拭き掃除ロボット、ブラーバがやってきた!その実力は?

以前から購入を考えていた拭き掃除ロボット、Braava(ブラーバ)をとうとう購入しました!
ブラーバ380j 

前に投稿したんですが、子供達の足の臭い防止クリームを塗らせていたら、そのまま床を歩いたりして床がベタベタに・・・。

でもねぇ・・こまめな床掃除、する気にならないんですよね。

まず床掃除する前に、床に落ちている色々なものを片付けなくてはいけない。

もうさ!なんでみんな床に教科書とか荷物を広げて散らかすのよ!

長女と長男が特に散らかしぶりがひどい!

まずは床に落ちてる物を片付けるところから始めないと・・・と思うと腰が重くなってやる気にならない。

だけど、片付けさえすればあとはロボットが拭いてくれるなら!

と思ってAmazonでポチッ。そしたらなんと翌日届きました。

今回購入したブラーバ380jは、よくCMなどで宣伝している ブラーバ ジェット240より大きいですがルンバに比べるとだいぶ小さく感じます。


ブラーバジェット(幅17.8cm×奥行17cm×高さ8.4cm)


ブラーバ(幅24.4cm、奥行21.6cm、高さ約8cm)

ちなみに注文したのは、急速充電できる台(右下)つきのもの。これがあると、通常は4時間かかる充電が2時間でできるとか。

さてさっそく充電している間に説明書を読みつつセッティング。

水拭きと乾拭きができるので、まずは乾拭きを試すことにしました。

乾拭きレポ

2種類あるクリーニングパッドのうちドライクロス用のパッドに、白い(ドライ)クロスをセットします。

乾電池を入れた、四角くて黒い「キューブ」と連動させると、家具などの配置を把握してブラーバがどこを掃除すればいいか判断するんだそうです。

さてブラーバ本体のホウキの絵のボタンを押して・・・

いざ、出陣!

♪♪♪

とメロディーが流れ、軽快な滑りを見せるブラーバ!
椅子やテーブルの足があっても見事な小回り。行きつ戻りつしながら、13畳のリビングを拭いていきます。

そして・・・終了のメロディーが流れて止まったので裏返してみると・・・

ひぃぃぃぃぃ! (゚Д゚;))

こんなに汚れてたの!?

いや、言い訳させてもらうと、ブラーバの使用感を試すためにモップやクリーナーなどの掃除はしていませんでした。

しかしお恥ずかしや・・・・(; ´_ゝ`)

でもルンバのようにゴミを吸い込むのではなく、ただゴミをからめとってるだけなので、お菓子クズなどはばらまかれてしまうかも。

その分静かではあります。

あと、小回りはきくのですが、少しの段差も乗り越えません。玄関などに落ちないようになっているんですね。

さて次回は水拭きのレポです!

この記事をシェアする

健康のためにカテゴリの最新記事