Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

髪の毛が掃除機に絡まる!ズボラな私が行き着いた掃除法。

髪の毛が掃除機に絡まる!ズボラな私が行き着いた掃除法。
この記事をシェアする

我が家では以前サイクロン掃除機を使っていました。
サイクロン掃除機はやっぱり吸引力がすごい!・・・んですが、音もかなりな大きさ!!

そして、地味に困るのがタービンブラシに髪の毛が絡まることなんです。

我が家は女が三人いることもあって、長い髪の毛がけっこう落ちているんですね。

ダイソンの場合、ブラシが取り外せるようになっているんですが、絡まった髪の毛ってとにかくなかなか取れない。

髪の毛が絡まりすぎるとタービンブラシが動かなくなるので、取り外して絡みついた髪の毛をはさみで切って、爪楊枝ではがしてティッシュで取って捨てます。

しっかし・・・とにかく面倒!!(-ω-;)

ズボラな私は「この作業、どうにかして無くせないものか」と思っていました。

そんなある日、営業に来たダスキンのモップを試すことになりました。

ダスキンのモップは、家具用の小さめタイプと、床用の大きいタイプがあるんですが、「大は小を兼ねる」と思って大を使ってみたらこれがかなり便利!

まずモップが交換されたばかりのきれいな状態の時に家具のホコリを取ってしまい・・・

ひととおり家具が終わったら床や階段を掃除すれば、一つですむ!

家はフローリングなので、そんなに吸引力がなくてもなでるだけでホコリなど取れる。

なんといってもコードがないので、手軽に持ち運べる。

いちいち掃除機を階段に持って行って、2階でまたコンセント差し替えて・・・

そういう手間がないし、うるさくもない。

階段の上から汚れを下に落としていって、最後にコードレスクリーナーの尖ったノズルでモップの汚れを吸い取ると、髪の毛もホコリもけっこうきれいに取れます。

これでモップ交換まで何回も使えるんですよね。(最初以外は床専用にしています)

面倒な髪の毛取りもなくなったし・・・。

お試ししたい人はこちら↓
 

そしてうちではしょっちゅう子供がおやつをひっくり返したり汚すので、大きい掃除機よりサッと取り出せるコードレスクリーナーがすっごく便利!

カーペットが敷いてあるところではダイソンの従来の掃除機の方がいいんでしょうけど、フローリングが主な我が家ではこの2大アイテムが定番になりました。

ゴミはパカっと開けてゴミ袋に入れるだけです。

お試ししたい人はこちら↓

 しかし、充電してもなかなか電池が持たなくなったら、バッテリー交換サインのようです。

そして・・・!今夏新しいアイテムがそこに加わりました。

それは、 床拭きロボット ブラーバ380jです。

今度、この使用感をレポします!

健康のためにカテゴリの最新記事