Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

マンモグラフィーで痛みを軽減するには、タイミングが大事です。

マンモグラフィーで痛みを軽減するには、タイミングが大事です。
この記事をシェアする

去年のことなんですが「乳がん検診受けましたか?」というハガキが届きました。

私が住む自治体では、2年に1回、乳がん検診に補助が出て、2000円で受けられるのです。

予約しなきゃ、と思いながら、つい先送りになっていました。

でもある日、いつもためになる記事を公開している「カコの巣」で乳ガン健診の体験が書いてあったのを読んで、

私も慌ててマンモグラフィーの予約をしました。

空いている日を向こうから告げられて、特に考えずにその日を予約してしまいました。

そしてテーブルの上にハガキを置いておいたら、学校から帰ってきた長男が見つけて「ママ、乳がん検診行った?」と聞くので「うん、予約したよ。」と言うと・・・

「ね〜、1年に2回くらい受けた方がいいんじゃない?」という長男。

少量とはいえ被曝もするし、健診料もかかるから「そんなには行けないよ。」と言ったのですが、「でも病気になったら怖いから、行った方がいいよ。」と真剣に言うではないですか。

・・・実は、長男が幼稚園の時のクラスメイトのお母さんは、乳がんで子供が5歳の時に亡くなってしまったんです。

その時のことは私の人生でも大きなことで、ブログを始めるきっかけにもなりました。

その時(幼稚園の年中)、先生が皆に「◯◯君のお母さんは、天国へ旅立ちました」というようなことを言ったそうなんですが・・・。

長男はその時は、お母さんが死んでしまうということが全く想像できなかったようで、家に帰ってきてから

「◯◯君のお母さん、空にピューンて飛んで行ったんだって!」

と言っていました。

・・・で、その時はわからなかったけど、今は「病気で死んでしまうかもしれない」ということがとても怖いことだと理解したんだなと思います。

 

ところで、空いている日を言われてその日に予約したのですが、後で「しまった!」と思いました。

その検診日、生理前で胸が張りそうな時期だったんですよね・・・。

胸が張る時期にマンモグラフィはけっこう辛い!

気をつけなくちゃ、と思っていたのに、すっかり抜けていました。

すぐ病院に電話して、違う日に変えてもらいました。

個人差あるとは思うんですが、生理前に胸が張る人、けっこういるのではないでしょうか?

マンモグラフィーは、かなり乳房を圧迫するので、なるべくそういう時期は外した方がいいです。

中には「ほんと痛かった〜!!もう受けたくない!」という人もいましたからね・・・。

実際の検診の様子は、次回描こうと思います。

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

健康のためにカテゴリの最新記事