Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

「万病の元」の原因を改善したい。舌下療法併用から半年の今。

「万病の元」の原因を改善したい。舌下療法併用から半年の今。

さて長男の歯科検診の時、次女も連れて行きました。

特に気になっていたのは、次女の歯の表面が黄色っぽくなっていること。

歯医者さんに診てもらうと・・・

こういう汚れ方は口呼吸が原因だと思われます。

口呼吸だと口内が乾燥するので、歯が汚れやすい上に歯肉炎や虫歯にもなりやすい、また口臭も出やすいとか!

そういえば・・・ダニアレルギーとスギ花粉症を改善するために舌下療法を始める時、診察してくれたお医者さんに言われた言葉を思い出しました。

鼻づまりがひどい子供達を診て

お母さん、お子さんたち今まですごく病気にかかりやすかったんじゃないかな?それは口呼吸が原因だよ。

お医者さんに言われて、なんだかすごく納得しました。

我が家の子供達は姉妹たちがアトピーと鼻炎があり、体もすごく弱かった。

長男は鼻炎、喘息と食物アレルギーもあったので、病院には通い詰めでした。

お薬手帳は皆もう3冊目。

こんなに薬を飲ませるのか!と怖さも感じた時もあります。

Advertisement

あまり与えないように推奨されている抗生物質も、飲まないと回復しない時も何回かありました。

(医学に対する考え方はそれぞれですけど、私は的確な薬をあまりひどくならないうちに与えるのが一番良いかなと思います。飲まないで治るのが一番ではありますが・・・)

今は皆体も育って体力がついてきたので病気もあまりしなくなりましたが、「口呼吸」を防げていたら、あそこまで病気しなかったのかも?とも思います。

鼻が詰まるとどうしても口呼吸になってしまいます。

アレルギー性鼻炎は「命に関わることではない」ってあまり深刻に捉えられないですよね。

でも病気にかかりやすいだけでなく、副鼻腔炎や中耳炎なども引き起こしやすくなります。

次女はアレルギーの検査で、杉花粉へのアレルギー判定は6段階中最高の6クラス、ハウスダスト・ダニは5クラス

スギ花粉症を改善する舌下療法「シダトレン」を始めてから9ヶ月、ダニアレルギーの舌下療法「ミティキュア 」を併用してから半年経っていますが、歯の汚れでまだ口呼吸が多いことが判明した次女。

今、鼻はグズグズしていて、抗アレルギー薬も飲んでいます。(長女も)

舌下療法は3年間は続けることが推奨されているので、まだまだ先は長い。

でも良い結果が出るのを信じて続けます!

もしお子さんが病気が多かったら、「口呼吸」が原因のこともあります。

今ならミティキュアも5歳以上から保険診療ができるし、シダトレンもシダキュアになると(もうすぐ)5歳以上から開始できます。

子供が忙しくなる前に取り掛かるのもいいのではと思います。

あと歯の黄ばみは、毛先が極細タイプの歯ブラシを違うタイプに変えることでも改善された気がします。

毛先が極細タイプは、歯肉のマッサージにはいいんですけど、歯の表面の汚れが落ちにくかったもかも・・・。


この記事をシェアする

健康のためにカテゴリの最新記事