Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

崖っぷちになって初めて本気で食と生活を変えたダンナ。

崖っぷちになって初めて本気で食と生活を変えたダンナ。

昨日書いた、「美味しんぼ」からメタボになったダンナに、突きつけられた診断結果。の続きです。

食いしん坊のダンナの、積もり積もった食・生活の結果が、ここ数年で健康診断の数値として出てきました。

そして去年の健康診断結果・・・

とうとう肝機能と脂質の項目で「精密検査を必要とします」という判定に・・・!

これはもう崖っぷちなのでは?

家族ラインにこの結果を送り、娘たちにも共有しました。

この結果にはさすがにダンナもショックを受けたようでした。

だから前から言ってるじゃん!!

結果わかっても自分が改善する意思がないなら、年々悪化するだけだよ。

というと、珍しく「うん、そうだね・・・」と素直に話を聞いていました。

「精密検査が必要」とのことだったのですが、ダンナは最近、高血圧の薬をもらっている病院で血液検査をしていたそうで、その結果を待っているところでした。

でもこれ、去年の結果なので、今年はもっと悪くなっているかもしれないよ?

と、この日にさっそく健康診断の予約をし、それまでの2ヶ月間に、ダイエットとお酒の制限をすることにしました。

以前ジョギングも、2日でやめたダンナでしたが・・・

糖質オフ生活とともに、毎日のウォーキングを始めました。

今回はかなり本気らしく(そりゃそうだよね)、ウォーキングは毎日1時間くらい。

「え?そんなに遠くまで行ったの?」というくらいの場所まで歩いています。

あの時買ったウェアーがようやく活用されました。笑

お酒の方は「2ヶ月くらい禁酒したら」と言ったんですが、「今までより減らす」という方向になりました。

あまりにも極端にして、ストレスが溜まって続かないのは元も子もないですしね・・・。

(それも2ヶ月後の健康診断結果によっては、考えないといけないとは思いますが)

私の方は、朝は子供達のランチというだけでなく、ダンナの食事用の糖質オフのスープを考えることになりました↓

この投稿でも書きましたが、脂肪燃焼具沢山トマトスープや・・・(子供達にはおかずやご飯あり)

この日は、子供達はご飯にかけられる牛丼で、ダンナはお豆腐メインの牛鍋です。

糖質オフダイエットとは、カロリー制限ではなくて、炭水化物を食べないでやせる方法です。

今度、ほかの糖質オフのメニューも載せようと思います。

この記事をシェアする
ランキング参加中!Clickお願いします。  
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

 

Sui彩日記 - にほんブログ村

病気・健康カテゴリの最新記事