Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

猛暑の中、体重の約3割の重さの荷物を持って登校する長女。

猛暑の中、体重の約3割の重さの荷物を持って登校する長女。

連日、外に出たら焼け死にそうな猛暑が続いています!

今朝、三連休も終わり登校準備をしていた子供達。

長女の荷物をどかそうとしたら・・・

(なにこれ!)重っ!!!!

 

たびたびこのブログでも書いているんですが、中学生の荷物が尋常じゃなく重いんです。

今朝のリュック(教科書など)の重さ、7.8キロ!

そしてプールバッグ、水筒とお弁当合わせて2.4キロ!!

両方合わせて10.2キロ!!

ちなみに小柄な長女の体重は36キロです。

去年から身長は少し伸びたものの、体重がなんと1キロ減ってしまい、好き嫌いが多く食の細い長女に炭水化物や肉類などを多く(お腹いっぱい、と言っても)取らせるようにして1キロ戻しました。汗

リュックが重すぎてふらつく長女。

この荷物の量、どこか旅行でも行くんですか!?(´゚Д゚`;)

って言いたくなるくらい!

水分補給もしっかりしてほしいんですが、水分て重いんですよね・・・。

そして、荷物で後ろに引っ張られるせいで、前かがみで歩く癖がついた長女。

この暑さの中でこの重さの荷物を運ばないといけないのか。

学校についたら、もうクタクタになっていそう・・・。

ニュースなどでも「子供達の荷物が重すぎる」と何度もあちこちで特集されているにも関わらず、まだ変わらないのでしょうか?

で、「コロ(車輪)のついているリュックで行ったら?」と提案したんですが

「そんな目立つものは嫌だよ〜!」と言われました。

次女は長女より体が大きいのでまだ良いのですが・・・。

猛暑はこれからもしばらく続きそう。

熱中症での死亡者もすでに多数出ていて、今日は愛知県豊田市で小学1年生の児童が熱中症で亡くなってしまったそうです。

あともう少しで夏休みだったのに!

この暑さの中で子供達に無理させてしまったのでは?

子供達が通っている小中学校にはエアコンが設置されていますが、全国の小中学校はまだ半数しか設置されていないそう・・・。

昔より温暖化が進み、高温の時期が長いというのに。

学校のカリキュラムの前に、まず子供達の健康を優先させてほしいとつくづく思います。

長女は帰ってきてから、ぐったりして寝てしまいました。

明日は車で送っていこうかな・・・。

Advertisement

↑この投稿を読んで取材を受けた話↓

この記事をシェアする

中学校カテゴリの最新記事