Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

内科で言われた、新型コロナウィルス対策

内科で言われた、新型コロナウィルス対策
この記事をシェアする

我が家は家族で舌下療法(ダニ・ハウスダストアレルギーのミティキュア と、スギ花粉症のシダキュア)をしています。

そろそろ薬がなくなるので、通っている内科へ行ってきました。

すると・・・

見たことない立体的なマスクと、ゴーグルをかけた受付け&看護師さん。

なんかすごいことになってる・・・?

「世紀末的な光景」って感じでした。

でも看護師さんやお医者さんはかなりリスクあるから、これくらいの対策は必要なのかも・・・

空気清浄機も巨大で風量がすごい!近くにいると寒いです。

さて診察の時間になりました。

いつもと変わりはないか、などの質問の後に、新型コロナウィルス対策について話されました。

なるべく人混みの中にいかない

あちこち触らないこと

肩から手をあげない(つまり、手で顔を触らない)こと

ここまでは「確かに」と思うことだったんですが、お医者さんが次に言ったことに驚き!

「中国では、エレベーターのボタンも爪楊枝で押しているよ」

え!?

「いや、ほんとほんと」と真面目な顔のお医者さん。

今度は爪楊枝が店から消えたりして・・・

信じられない、と思っても、何が起こるかわからない世の中ですもんね。

その次にお医者さんは長男に「君は鼻に指とか入れたりする?」と!

鼻に手を突っ込む子供は病気になりやすいらしいです。

 

ほら〜!(鼻クソとかほじってるんじゃない!)

 

ハナホ人の長男にはよ〜く念を押しておきました。

もし熱が出た場合は、この病院では時間を決めて診察してくれるとのことで、その場合は事前に連絡してね、と言われました。

遅かれ早かれ、この街にも新型コロナウィルスが襲来しそうです。

(・・というか、もう感染者はいると思います)

長男がスイミングに通っているスポーツクラブは今月半ばまで休止、公文は今月いっぱい、週1回親が宿題を持っていって受け取ってくる体制になりました。

長女と次女の予備校・塾は、平常通りやるようです。

マスク着用でとのこと(病院でもマスクしてください、と書いてありました)ですが、マスクはまだまだ売っていませんよね。

今朝ダンナが車でドラッグストアの前を通ったら、開店前から30人くらい並んでいたそうです。

 

それでも入荷していなかったら買えませんからね・・・。

我が家には以前買ったものと、もらったものがまだありますが、これが尽きる前に買えるようになるのか?

かなり怪しくなってきました。

もしなくなったら、洗って使うしかないのか・・・

なんとかその前に店頭に並ぶのを祈るのみです。

ところで「本当は怖い 日本のしきたり」という本を読みました↓

今の時代も病気は怖いですが、昔は病は今よりももっともっと恐ろしいものだったんですね・・・。

よかったら投稿読んでみてくださいね。

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

健康のためにカテゴリの最新記事