Menuを右にスクロールすると水彩ギャラリー、人気記事、自己紹介ボタンが出ます。

子供の尻拭いに病気・・・親の自分時間は、あってないようなもの?

子供の尻拭いに病気・・・親の自分時間は、あってないようなもの?
この記事をシェアする

子供が生まれたとたん、母たちから自由な時間がなくなりますよね。

でも、それも小さいうちのこと。

子供が成長していくにつれ、だんだんと自分の時間も増えていくはず

・・・と思っていたんですが、なかなかそうはいかないんですよね。

先週末のことです。

鬼滅グッズを友達と買いにいくんだけど、お昼食べて髪も切りたいから、お金ちょうだい

というので、財布を見たら、細かいお金が2400円しかなかったので、それを渡しながら

「足りない分は後で出すから請求して」と言ったんですが・・・。

しばらくしてから次女から電話があり、

ママ、今美容院なんだけど、支払いでお金が足りない

おいおいっ!なんでギリギリまで使うの?

買い物でお金が足りなかったら買わなきゃいいけど、髪の毛切ってもらってから足りないんじゃ返品というわけにはいかない。

美容師さんに謝罪をして、すぐ届けに行くことに・・・

ちょうどウォーキングから帰ってきたダンナに運転してもらい、駐車場がないので近くで待っていてもらいました。

少し前までその付近にいたダンナは文句ブーブーです。

足りなかった分(400円くらい・・・)を支払い、次女をつれて帰りました。

なんでも、メンバーズカードの更新費用がかかるのに、カット代だけ残してあとは鬼滅グッズにつぎこんだらしい!

さて日曜日。

「今日は絵を描きたい!」と朝から描いていたんですが、長男が「今週の自由勉強何しよう?」と言ってきました。

自由勉強は、文字通り研究や勉強、作文など、自由に取り組む勉強のことです。

先週は漢字のかき順の練習をさせたんですが・・・

「そうそう長女がチーズケーキを作りたい、というので材料を買ってあったんだ。」

お姉ちゃんと一緒にチーズケーキを作って、そのレポート作りはどう?

それにする〜!と長男。

しかし長女はなかなか起きてこない。

長男が起こしてやっと階下にきたと思ったら、スマホを見ながら動こうとしません。

ねえ、まだ〜?

長男一人ではチーズケーキはできません。

しかし長女はうるさそうにスマホを見ている・・・。

もういいよ!ママと作ろう。

長女も人には色々頼むのに、たまには弟の面倒くらい見てくれないもんかね・・・。

とにかく長女が動くのを待っていたら、1日が終わる。

材料を出したり計量は私がやり、混ぜたりは長男にやってもらいました。

でも分量どおりなのに、なぜか固まらない・・・?

なので冷凍庫に入れたら、アイスケーキみたいになっておいしかった!

ちなみにこの中に、培養したR-1ヨーグルトも入れています。

そして月曜日。

ようやく子供達も学校に行くと思ったんですが・・・

長男が「喉が痛い〜!」と言い、熱をはかると高熱が!

学校を休ませ、病院へつれて行くことに・・・。

病院はごった返していました。

そして、長男まさかの溶連菌に感染していたのが判明!!

溶連菌は「かからない子は1回もかからないし、かかる子は何度でもかかる」病気。

長男も何度かかかっています。

これ、抗生物質を決められた日にち分をちゃんと飲みきり、最初飲んでから1日たてば感染の危険がなくなるため学校へも行けるのですが・・・

腎臓に炎症が出る場合があるので、2週間後と3週間後に尿検査を受けないといけません。

ふ〜、また病院通いか・・・。

つい最近も次女の風邪・副鼻腔炎で何度も病院へ行ったんですが(しかもまだ副鼻腔炎が良くならない)、舌下療法の薬ももらわないとだし。

私が新年早々インフルにかかったのは、病気の封切りだったのかな〜?

インフルは誰にもうつりませんでしたが、ほんと病気続きです。

とはいえ、中学生までは医療費助成があるのでほんとありがたいんですけどね。

長女は高校生で3割負担なので、けっこう負担を感じています。

 

これからも面談や保護者会などもあり、なかなか思うように自分時間とれない・・・。

子供達も、できることがあったら自分からお手伝いや弟の面倒とか見て欲しいな〜。

こちらで、水彩イラストの経過など載せています↓

 

ランキング参加中!Clickお願いします。   にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

自分の体験カテゴリの最新記事